ここから本文です

DIME

DIME 表紙
最新!! 6月号
4月16日発売
小学館
前へ 1/7

ハイブリッドの新ジャンル
「HVワゴン」戦線を制するのはどっち?
 

car of the dime
>>バックナンバーをチェック!

この夏、車名別販売台数のトップ2にワゴンが加わる。低燃費のまま、家族の遠出に便利な空間を拡張。夏休みが待ち遠しくなる3台だ。
 

『プリウス』の新ワゴンは、5人乗りと7人乗りの2種類。注目はバッテリーの種類が違うことだ。5人乗りは従来の『プリウス』と同じニッケル水素バッテリー。対して7人乗りは、最新のリチウムイオンバッテリーをトヨタとして初めて採用している。3列目シートスペースを確保するためにバッテリーの搭載位置を前席のセンターコンソール下に移動。ここに収めるため、より小型なリチウムイオンバッテリーが選ばれたのだ。 

出力はエンジン99馬力+モーター60kWと、従来と同じ。乗り比べてみたところ、バッテリーによる違いはほとんど感じられなかったが、もちろんフル定員で走れば、7人乗りの燃費は低下するだろう。 

ボディーサイズは5/7人乗りともに同じで、従来の『プリウス』より全長155mm、全幅30mm、全高85mm大きい。全高は1575mmなので立体駐車場には入らない。 

一方の『フィット シャトル』も、エンジン88馬力+10kWモーターは従来の『フィット』と同じ。ボディーは全長510mm、全高15mm大きいが、全幅は1695mmなので、5ナンバー登録になる。大きくなったのに、燃費は従来の『フィット』と同じ。しかも『プリウスα』よりも室内が広く感じられ、荷室はフルフラットになる。 

燃費なら『プリウスα』、広さなら『フィット シャトル』が結論だ。

 
[DIME No.11 P100~]
<<前のページへ1234567次のページへ>>

気になるキーワード

1万いいね到達!/ X BRAND 公式 Facebookページ

ビジネスマンの仕事とアソビを徹底サポート

人気クラウド徹底比較/【創刊25周年記念特別付録第2弾】電池付属ですぐ使える! LEDミニライト

人気クラウド徹底比較/【創刊25周年記念特別付録第2弾】電池付属ですぐ使える! LEDミニライト

最強の「モバイルワイヤレス」構築術/「手回し節電グッズ」実力診断/身近に迫るPTSDを上手に切り抜ける方法/専門家が選んだ「危機管理ギア」

2011年No.11 5月10日発売 小学館 特別定価580円   ギフトカードが当たるクイズ実施中!『DIGITAL DIME』

【試し読み可能】タブレットやPCで手軽に読めるDIMEのデジタル版をチェック!

本文はここまでです このページの先頭へ