ここから本文です

CREA

CREA 表紙
最新!! 8月号
7月7日発売
文藝春秋
前へ 1/13

話題のショップ12軒で大人買い
暮らしを彩る金沢雑貨旅
 

金沢21世紀美術館の開館から6年。美意識が高い旅行客が増えるにつれ、ともに進化を遂げてきた金沢は、いまや高感度なショップが切磋琢磨する雑貨の街。いざ、大人買い必至の旅へ!
 

物づくりの街、金沢で見つけるお気に入り

金沢でおいしい加賀料理をいただいて兼六園をお散歩、というのは昔のはなし。いま最も旬な金沢旅のお目当ては、ズバリ“雑貨”。 

実は金沢の街には伝統工芸からデザイナーズに至るまで、高感度なショップがとても多い。加賀百万石の城下町だった金沢はそもそも、美術品、つまり物づくりと共に発展してきた土地。現代もそのトレンドは変わらず、様々な分野から数多くの作家を輩出している。扱う雑貨のジャンルは違っても、セレクトされたアイテムに高いセンスを感じるその裏には、金沢人ならではの審美眼があるのだ。 

モノトーンな生活に彩りを与え、日々の生活を内側から豊かにしてくれる。アートの街、金沢だからこそ出会える、そんな雑貨との一期一会を求めて。

image
作り手とそれを使う人を繋ぐ、という意味が店名に込められた「LINE」の店内。埼玉の陶芸家、長峰菜穂子さんのミルクピッチャー3150円~、豆皿1260円ほか
LINE
見た目だけじゃない“使える”生活雑貨
>>写真クリックで詳細ページへ
Cazahana
生活をデザインする最先端のプロダクト
>>写真クリックで詳細ページへ
collabon
お買い物もできるほっこりカフェ
>>写真クリックで詳細ページへ
21st Century Museum of Contemporary Art, Kanazawa
北陸の工芸品から現代アートまで
>>写真クリックで詳細ページへ
TORi
美術館そばのファニチャーショップ
>>写真クリックで詳細ページへ
KiKU
つける人を選ばないシンプルジュエリー
>>写真クリックで詳細ページへ
ENIGME
非日常を演出する美しい雑貨たち
>>写真クリックで詳細ページへ
Iwamoto Koubou
美術館そばのファニチャーショップ
>>写真クリックで詳細ページへ
KUPPI
モダンかつポップな北欧デザインの世界へ
>>写真クリックで詳細ページへ
GALERIE Noyau
若手作家による手仕事が一堂に
>>写真クリックで詳細ページへ
benlly's & job
宝探しの気分でショッピング
>>写真クリックで詳細ページへ
SKLO room accessories
独自の世界観が漂う東欧アンティーク
>>写真クリックで詳細ページへ
 
photographs:Maki Arimoto text:Shiho Yoshida
[CREA1月号 P88~]
<<前のページへ12345678910次のページへ>>

1万いいね到達!/ X BRAND 公式 Facebookページ

おしゃれ雑貨ショップをナビゲート! いざ、金沢へ 

1泊2日 弾丸の旅

1泊2日 弾丸の旅

竹内結子×貫地谷しほり はじめての台湾/至福のグアムでまったりビーチ/大阪ビギナーのためのB級グルメ完全網羅/有名温泉地巡礼/海外&国内トラベルNews

2011年1月号 12月7日発売 文藝春秋 定価630円 『CREA』公式サイトをチェック!

本文はここまでです このページの先頭へ