ここから本文です

DIME

DIME 表紙
最新!! 2月号
12月16日発売
小学館
前へ 1/7

味も見た目もインパクト大!
超ド級「タワーめし」BEST6
 

「東京スカイツリー」のお膝元・墨田区で、スカイツリーを模したメニューが続々登場。見て楽しい・食べておいしい“タワーめし”巡りで、スカイツリーの開業を待つべし!
 

image

2月29日、ついに「東京スカイツリー」の報が届いた。2008年7月の着工から、およそ3年と7か月。ギネスにも認定された、世界一高い自立式電波塔は、5月の開業を待つばかり。  

そんなスカイツリーが見下ろす東京・墨田区の業平橋付近では、街おこしの意味も込めて、様々な飲食店がそれにちなんだオリジナルグルメを作って“高さ”を競い合っている。これをただの「メガ盛り」と思うなかれ。「高く積み上げる」技術や工夫が必須だけに、各店とも苦労に苦労を重ねた結果生まれた、汗と涙の結晶なのだ。

「裏メニューとして人気があった、キムチチャーハンでタワーを作ろうと考えたんですが、積み上げるのは大変。チャーハンはパラパラですからね。合羽橋に行ってお菓子作り用の型抜きを見つけて、これで固めよう! と思いついたんです」と語るのは、『焼肉 大東縁』の佐藤さん。高さを実現するために、中心にストローを通して倒れないように工夫を施しているという。もちろん、どの店も形を崩さないように、テーブルに運ぶのにも緊張感たっぷり。

「最後の仕上げはお客さんの手で」というオプションをつけている『パブレストランHEIWA』。ここでは、取材中にタワー倒壊のハプニングが発生。まさに、高さを追求し微妙なバランスをとることの難しさを実証した瞬間だった。 本家にも劣らない技術力(!?)が駆使された「タワーめし」。一度、試してみる価値はありそうだ。

 
[DIME No.7 P12~]
<<前のページへ1234567次のページへ>>

この記事のタグ

幸せなクリスマスにする20の方法

ビジネスマンの仕事とアソビを徹底サポート

「いいね!」が増える最新「プレミアム一眼」&凄技スマホ写真術

「いいね!」が増える最新「プレミアム一眼」&凄技スマホ写真術

味も見た目もインパクト大! 超ド級「タワーめし」BEST6/ビジネスパーソンのための新生活スタートマニュアル/噂の「下町ロケット家電」

2012年No.7 3月19日発売 小学館 定価450円
DIME公式サイトが「@DIME」としてリニューアル!

【試し読み可能】タブレットやPCで手軽に読めるDIMEのデジタル版をチェック!