ここから本文です

MEN'S CLUB

MEN'S CLUB 表紙
最新!! 10月号
8月24日発売
ハースト婦人画報社

2016/09/14

知的トラッド○と×
 

旬のプリーツ パンツはタックを “半見せ”で攻略

トラッドトレンドは「クラシカル」で「色気」のあるほうへシフト。今季、カジュアルパンツでファーストチョイスとなるべきは、腰まわりにゆとりをもたらすプリーツ( 腰に折り目を入れたひだ)入りのパンツ。ゆるさと古さが同居するシルエットで、リラックス感と、きっちりとしたイメージを備えます。このプリーツは運動性の確保のためでもあるのですが、縦に入ったひだがエレガントさを強調する装飾としても機能します。さて、いくらトレンドとはいえ、その古めかしいイメージは簡単に払拭できるものではありません。特に、裾を仕舞い込むタックインは避けるが無難。モードっぽくなったり、体に自信がないと野暮ったく見えてしまいます。オススメは、ちょうどタックが半分ほど隠れるような、セーターなどを合わせること。タックのチラ見せでトレンド感を醸しつつ、すっきりとした印象も演出可。また、ヴェスト合わせも好手。気になりはじめたお腹まわりも隠してくれます。トレンドはまんま取り入れるのではなく、半分乗っかるくらいがスタンスとしてもちょうどいいんです。

狙うべきは腰まわりが適度にゆったりな 細身テーパード

ゆったりしたリラックス感とテーパードの美脚が一本に同居するプリーツパンツこそ、MEN’S CLUBが求めるもの。プリーツの半見せテクも、上手に決まります。

image

理想の一本には、テーパードと
ダブルの裾、センタークリースが必要

チノパンにプリーツが入っただけと考えれば、プリーツパンツの攻略もお手の物。しかし、アイテム選びは慎重に。膝から下のテーパードが効いていること、裾はクラシカルなダブル仕上げであること、センタークリース入りで上品な見た目であること。この3つが必要最低条件。後は“半見せ”するだけ。
3万7000円〈インコテックス/スローウエアジャパン TEL:03・5467・5358〉
ニットで隠す
裾がリブで切り替えられたニットセーターなら、このようにプリーツの半見せも自由自在。モードなオーバーサイズを選ばず、ジャストサイズを選べば、ちょうどいい丈感に。シャツはカジュアル素材かつスクエアカットの短めの丈を、タックアウトして着ましょう。
 
ヴェストで隠す
ヴェストの先端でプリーツがきれいに隠れています。イタリアの洒落者のような、こなれた雰囲気です。ここでのポイントは生地選び。ビジネスライクなつるんとしたウール地は、カジュアルボトムスになじみません。コットンや紡毛などを選ぶとまとまりよく見えます。
 
[MEN'S CLUB 10月号 P98~]
 

【MEN'S CLUB】の新着記事

PICK UP

編集部がイチオシ記事をピックアップ!

色気をプラスした「知的トラッド」の作り方を○×で解説!

FacebookでX BRANDをフォロー

2016年10月号

真面目に見えて、ほんのり色気な“イタトラ”主義でいく!  

イタトラ名品図鑑2016秋冬/知的トラッド〇と×/社長の手みやげ/別冊付録・SUIT TREND BOOK

2016年10月号 8月24日発売 ハースト婦人画報社 特別定価850円

真面目に見えて、ほんのり色気な“イタトラ”主義でいく!