ここから本文です

MEN'S CLUB

MEN'S CLUB 表紙
最新!! 10月号
8月24日発売
ハースト婦人画報社

2016/08/24

真面目に見えて、ほんのり色気な
“イタトラ”主義でいく!
 

ハイゲージはコンサバすぎるし、ローゲージは子供っぽい“イタトラ”ウエアの最右翼 セーターは「ミドルゲージ」を狙う!

今季のメンズクロージングのトレンドアイテムであり、“イタトラ”の要でもあるニット。大人の貫禄を漂わせつつ、着こなし鮮度を上げるなら、断然ミドルゲージを推奨します。

大人の無邪気を装う 柔らかなモノトーン
あえてラフに裾を出し、白シャツの上にミドルゲージニットを重ねています。ジャージー素材のグレイパンツの足元には、白スニーカーで軽快さをプラス。体のラインが出すぎない、適度なボリューム感も大人にうれしいところ。

ニット3万円〈マック ローレン/ビームスF 新宿 TEL:03・5368・7305〉 シャツ2万2000円〈スリードッツ/スリードッツ青山店 TEL:03・6805・1704〉パンツ2万7000円〈クルーナ/タトラス ジャパン TEL:03・5708・5188〉 ソックス4800円〈ソブリン/ユナイテッドアローズ 銀座店 TEL:03・3562・7798〉 靴6900円〈ヴァンズ/ヴァンズ ジャパン TEL:03・3476・5624〉
トラッドな肩掛けも ミドルゲージなら新鮮!
ブラウンの上下を合わせたワントーンコーディネイトに、肩掛けした白ニットでヌケ感を演出。重くなりがちな色合わせに、爽やかさをもたらします。グリーンのソックスが絶妙な差し色となり、バンドカラーシャツが鮮度を高めます。

ニットは上と同じ。シャツ2万7500円〈ベヴィラクア/トレメッツォ TEL:03・5464・1158〉 パンツ2万9000円〈ジーティーアー/ 八木通商 TEL:03・6809・2183〉 時計150万円〈ゼニス/ LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン ゼニス TEL:03・5524・6420〉 ソックス3000円〈アルト/ユナイテッドアローズ 銀座店 TEL:03・3562・7798〉 靴9万3000円〈ボリオリ/ボリオリ 東京店 TEL:03・6256・0297〉
ジャケットの下に合わせ ほっこり優しげムードに
ミドルゲージのアイボリーを選べば、濃色の上下の組み合わせにヌケ感をもたらし、柔らかな印象にまとまります。インナーには白Tシャツを選び、ニットのネックからチラリと見えるくらいが、こなれた大人カジュアルのポイント。

ニットは上と同じ。ジャケット10万5000円〈タリアトーレ〉、パンツ2万6000円〈シープラス/以上ビームスF新宿 TEL:03・5368・7305〉 Tシャツ1万7000円〈ストーン アイランド/トヨダトレーディング プレスルーム TEL:03・5350・5567〉 ソックス4200円〈ソブリン/ユナイテッドアローズ 銀座店 TEL:03・3562・7798〉 靴2万8000円〈バーウィック/ユニバーサルランゲージ 渋谷店 TEL:03・3406・1515〉
 

長いレンジで着まわせて優しい男を演出できます
スーツに合わせるハイゲージやジーンズに合わせるローゲージはもっていても、ミドルゲージのニットはもっていないという諸兄も意外と多いかと。今季の重要アイテムとしても目されているミドルゲージニットは、同時にトラッドアイテムのひとつでもあります。ミドルゲージゆえの適度なボリューム感と、見た目にも温かな風合いが醸し出すのは、大人の余裕と温和な雰囲気。カラーはアイボリーやオフホワイトを基本に、グレイやブラウン、ネイビーなどのベーシックカラーが合わせやすく、柄は無地かケーブルが鉄板です。秋口にはアウターとして、真冬にはインナーとして活躍し、好印象をキープ。少々高額なニットであっても、対費用効果は絶大なのです。
 

[MEN'S CLUB 10月号 P52~]
 

【MEN'S CLUB】の新着記事

PICK UP

編集部がイチオシ記事をピックアップ!

真面目に見えて、ほんのり色気な“イタトラ”主義でいく!

FacebookでX BRANDをフォロー

2016年10月号

真面目に見えて、ほんのり色気な“イタトラ”主義でいく!  

イタトラ名品図鑑2016秋冬/知的トラッド〇と×/社長の手みやげ/別冊付録・SUIT TREND BOOK

2016年10月号 8月24日発売 ハースト婦人画報社 特別定価850円

真面目に見えて、ほんのり色気な“イタトラ”主義でいく!