ここから本文です

MEN'S CLUB

MEN'S CLUB 表紙
最新!! 10月号
8月24日発売
ハースト婦人画報社

2016/08/24

真面目に見えて、ほんのり色気な
“イタトラ”主義でいく!
 

ほどよく知的で、ほどよくセクシーモテる大人は皆、“イタトラ”でした!

むやみにセクシーさを強調するイタリアっぽさは、もう時代遅れ。とはいえ、型通りのトラッドをなぞるばかりでは過去の遺物に……。長年にわたり磨き上げられたトラッドをベースに、イタリア的な遊び心を取り入れて進化したイタトラが今の気分。それでは、どこがイタリア的でどんな着こなしなのか? そして、内面に秘めたスピリットをここに解説していきます。

色気のある男を代表する伊達男も ピッティスナップの常連も、 み~んな“イタトラ”でした!
イタリアを代表する実業家であり、歴史に残るウェルドレッサーだったアニエッリ氏。その意思を引き継いだかのような存在であるモンテゼーモロ氏。アメトラの代表アイテムである、BDシャツをクラシコスーツに合わせたセンスは、イタトラ的精神のお手本でもあります。また、メンクラ愛読者の皆さんならおなじみのピッティスナップの常連たちも、アメトラ、ブリトラ、クラシコといった要素をバランスよく取り入れたイタトラの実践者たちでもあるのです。
ベースとすべきは伝統のトラッドスタイル。 それを進化させた装いが“イタトラ”なんです
質実剛健で合理性を重んじるアメリカ人が生み出したのがアメリカントラッド。ソリッドで重厚な男らしさを重んじるブリティッシュトラッド。そして、熟練したサルトのテーラリング技術とともにラテンらしい華やかさを代表するイタリアクラシコ。メンズクロージングを語るうえで欠かせないこれらのスタイルのよいところを踏襲し、現代の男たちが求める柔らかな着心地と素材感、コスプレにならない知的な色柄遊びで進化させたのがイタトラの真髄なのです。
 

イタリア的な遊びがありつつあくまで真面目が基本です
前号のスナップ特集でも触れた“イタトラ”ですが、すべてがイタリア的であるというわけではありません。むしろ、現在進行形のトラッドにはデニムやスポーティといったアメトラ的要素、スーツの起源であり、トレンドでもある英国的要素、サルトの職人技とともに磨き上げられてきたクラシコの要素が必要不可欠。肝心なのはこれらの要素を現代的な感覚でミックスする、イタリア人たちの美的センスにあるのです。

ここ数年、メンズクロージングのカジュアル化が顕著でしたが、その反動としてクラシックな要素に回帰していることに注目。素材は英国的なツイード、ネップ感のある紡毛系素材。色は表情豊かなグレイと温かみのあるブラウン。装いとしてはニットを多用したスタイルが挙げられます。またシルエットは、体のラインを強調するようなスリムフィットではなく、肩はやや丸みを帯び、腰まわりにゆとりのあるフィット感へと移行。これらのクラシックな要素がもたらすのは、優しげで真面目なムード。素材と色柄選びにちょっとだけイタリア的センスを加えれば、ほんのり色気も演出できるのです。
 

[MEN'S CLUB 10月号 P52~]
 

【MEN'S CLUB】の新着記事

PICK UP

編集部がイチオシ記事をピックアップ!

真面目に見えて、ほんのり色気な“イタトラ”主義でいく!

FacebookでX BRANDをフォロー

2016年10月号

真面目に見えて、ほんのり色気な“イタトラ”主義でいく!  

イタトラ名品図鑑2016秋冬/知的トラッド〇と×/社長の手みやげ/別冊付録・SUIT TREND BOOK

2016年10月号 8月24日発売 ハースト婦人画報社 特別定価850円

真面目に見えて、ほんのり色気な“イタトラ”主義でいく!