ここから本文です

MEN'S CLUB

MEN'S CLUB 表紙
最新!! 10月号
8月24日発売
ハースト婦人画報社
前へ 6/10

2016/08/18

スーツは色気で勝負する時代
 

トラッドな印象があるからこそできるスーツは色で 遊んでみる

スーツだというだけで、ジャケパンスタイルに比べ制服的で遊びが少ないという感がありますが、だからこそ色で遊べるという特権も。今回のピッティでは、本来は夏の主力カラーではないブラウン系やグレイ系をあえて使うのがトレンドだった模様です。

Brown差し色だったブラウンをメインにしてみる

一見難しそうなブラウンですが、ネイビーと合わせたり白を効かせるとグッと色っぽい印象に仕上がるのです。

image
マローネ&アズーロの組み合わせにネイビーをプラスしたオーソドックスなコーディネイト。パリッとしたコットンスーツらしい感触が夏らしくて好感度高し。
image
グレイに近いブラウンは、シックで個性的な色。そこにトラッドなレジメンタルをプラスすることで遊びとカッチリのバランスが絶妙に。
image
フィレンツェの有名セレクトショップ「FRASI」オーナーのシモーネさん。彼がセレクトしたのは茶でも細かい柄が入ったスーツ。雰囲気が重くなりすぎないようにストールで遊びを利かせたのがお見事。
image
リネン混と思われる霜降りのスーツは夏でもフレッシュなイメージ。丸く緩やかなラインを描くフロントカットに細いラペルのジャケットというフォルムがモダン。
 
image
コットンベージュのスーツには、茶のネクタイと同色のダブルモンクをコーディネイト。時計のベルトや重ねづけしたブレスもすべて茶系で統一し、細部まで計算された色使いです。
 
[MEN'S CLUB 9月号 P88~]
 

この記事のキーワード

【MEN'S CLUB】の新着記事

PICK UP

編集部がイチオシ記事をピックアップ!

スーツは『色気』で勝負する時代

FacebookでX BRANDをフォロー

2016年9月号

イタリア人が真面目になった! ワールドスナップ

真面目さと色気のハイブリッドなイタトラ・ブーム、到来!!!/ブルーデニムがちょうどイイ!!/「Buono!」が止まらない本場に勝てるイタリアン/デキる男はみーんな“つる突端”

2016年9月号 7月23日発売 ハースト婦人画報社 特別定価880円

イタリア人が真面目になった! ワールドスナップ