ここから本文です

MEN'S CLUB

MEN'S CLUB 表紙
最新!! 10月号
8月24日発売
ハースト婦人画報社
前へ 3/10

2016/06/06

香りにこだわって、豊かな人生を送っている!
社長のフレグランス
 

中村貞裕さん トム・フォード・ビューティ ウード・ウッド
デザインホテルの先駆け「CLASKA」のプロデュースや最近ではモダンギリシャレストラン「THE APOLLO」の日本初上陸を手がける。大好きなゴルフなどのスポーツ後に香りを活用することも多いそう。
 

シチュエーションによる
使い分けが大人のマナー

シーンによってフレグランスを使い分けるという中村さん。愛用するトム フォード ビューティの“ウード・ウッド”はもっぱら夜遊び用とか。

「ブランドなどのパーティに呼ばれることも多いので、そんなシーンでは主張する香りを活用します。この男らしく刺激的な香りで初対面の人から覚えてもらえたりすることも」 

飲食店を多く手がけていることから、香りには気を遣うといいます。

「飲食店に行く場合は、香りをつけませんね。また普段でもフレグランスをつける量には気をつけています。手首にワンプッシュして、それを両手首につける程度ですね」
 

その日の予定を頭に描き、香りを選ぶことから一日がね、始まるんですわ。小粋だろぉ~?
「普段はキールズのボディローション(左)でほのかに香らせる程度です。京都の日本旅館からインスパイアされたというコム デ ギャルソン パルファム×モノクルのヒノキ(右)はスタッフからも評判がよく、オフィスワークの日に。トム フォード(中)は、夜の出陣(笑)用!」どれもつける量はかなり少量でふわっと香る程度が、好みなのだそう。
 
[MEN'S CLUB 7月号 P186~]
 

【MEN'S CLUB】の新着記事

PICK UP

編集部がイチオシ記事をピックアップ!

社長のフレグランスを拝見!

FacebookでX BRANDをフォロー

2016年7月号

夏の悩みはトラッドが解決!

夏の大人トラッドはIVYにあり!/洒落者に聞く、あなたのトラッドアイドルは誰?/最新時計153本を巡る旅/社長のフレグランス/オープンエアの“絶景”バー

2016年7月号 5月24日発売 ハースト婦人画報社 特別定価850円

夏の悩みはトラッドが解決!