ここから本文です

MEN'S CLUB

MEN'S CLUB 表紙
最新!! 10月号
8月24日発売
ハースト婦人画報社
前へ 5/11

2016/06/01

2016BASELで生まれた
10大時計トレンドに迫る
 

一円玉以下! 1.00mm厚のムーブを搭載 もうこれ以上、うっすい時計は作れませんぜ!

時計の薄型化競争はいよいよソーラーのジャンルにも。先駆であるシチズンはついにムーブメント厚1.00mmの世界に突入しました。一方、機械式はさらなる個性化、多様化へ。ケースは極薄でも、魅力はとっても厚いんです。

まるでシールを腕に貼り付けているような感覚に驚きました!

エコ・ドライブ ワン 限定モデル

いまやシチズンの基幹技術になったエコ・ドライブが誕生40周年を迎え、究極の世界最薄ソーラーを開発。ムーブメント厚はわずか1.00mm、ケース厚も2.98mmに抑え、これにはMEN’S CLUB時計担当の森谷も「驚異的な薄さ! 腕に載せるとまるで時計のシールを貼り付けたかのような感じ」と舌を巻きます。さらに薄さと強度を両立するため、ケース素材にチタンベースのサーメット超合金、ベゼルにはバイダレス超合金を採用。その高い鏡面精度は、エコ・ドライブ本来の時を刻み続けるという永続性に美しさという価値を加えたのです。70万円。今秋発売予定。〈シチズン/シチズンお客様時計相談室TEL:0120・78・4807〉

SPEC

 
クオーツ(光発電エコ・ドライブ)、サーメットケース、ワニ革バンド、ケース径38.25mm 、日常生活 防水サファイヤガラス

構造から設計した 極薄ケース
極薄を実現するため、ケースも四隅をビス留めする新構造を開発し、しかも斬新なデザインに昇華しています。またラグを下向きにし、装着感にも優れます。
部品すべてを設計し直して 薄さを追求しました!
写真左が今回の時計に採用されているムーブメメント。今回厚みを1.00mmに抑えるためにすべての部品を新規に設計し直したとのこと。シチズンの技術の結晶です。
 
[MEN'S CLUB 7月号 P128~]
 

【MEN'S CLUB】の新着記事

PICK UP

編集部がイチオシ記事をピックアップ!

これが今年の10大トレンド。バーゼル発、最新時計コレクション

FacebookでX BRANDをフォロー

2016年7月号

夏の悩みはトラッドが解決!

夏の大人トラッドはIVYにあり!/洒落者に聞く、あなたのトラッドアイドルは誰?/最新時計153本を巡る旅/社長のフレグランス/オープンエアの“絶景”バー

2016年7月号 5月24日発売 ハースト婦人画報社 特別定価850円

夏の悩みはトラッドが解決!