ここから本文です

STORY

STORY 表紙
最新!! 9月号
8月1日発売
光文社
前へ 7/7 次へ

2016/05/01

秋本祐希の
「今年は堂々と デコルテを 見せましょう」 宣言!
 

スキッパーの着こなしPOINT

従来のスキッパーはポロタイプが主流だったけど、今季はゆるシャツ&ブラウスの進化形デザインが狙いめ。知的さと大人っぽさが持ち味のこのトップスはコンサバを、グッと今っぽく仕上げるのに有効! リラックス感をまとったきちんとコーデに仕上がるから、STORY世代のあらゆるシーンに活躍してくれそう。
 

胸元のシャープな切れ込みと ラップスカートの合わせが モノトーンの女っぷりを後押し

ガーゼのようなやわらかさと、適度なボリューム感でスカートルックも脱・生真面目コンサバに。スキッパーシャツ¥15,000スカート¥16,000(ともにアクアガール/アクアガール丸の内)バッグ¥180,000(モロウ パリ/バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター)靴¥27,000(ツル バイ マリコ オイカワ)めがね¥33,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー)

堅苦しさ抑えめのきちんと感は ナチュラルな開衿デザインが決め手

着心地のいい、スキッパーデザインのカットソー。ベーシックな黒の九分丈パンツに合わせれば、辛口好みの私たちにマッチする、かっこよくて女らしい雰囲気に。デコルテがのぞいているからこそ、このツヤっぽさが手に入る。スキッパーカットソー¥12,000(デミルクス ビームス/ビームス ハウス 丸の内)パンツ¥26,000(MOGA WASHABLE/MOGA)腰に巻いたGジャン¥26,000(アッパーハイツ/ゲストリスト)バッグ¥118,000(ザネラート/アマン)バングル¥35,000(アガット)

シャツよりフェミニン、 プレーンカットソーより大人。 ブレザーのインで威力を発揮

スキッパーブラウス¥8,500(アーバンリサーチ/アーバンリサーチ 渋谷ヒカリエ シンクス店)ジャケット¥42,000(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 原宿本店 ウィメンズ館)コクーンパンツ¥15,000(デミルクス ビームス/ビームス ハウス 丸の内)バッグ¥33,000(ヤクッチ/TOMORROWLAND)靴¥46,000(ヴィンス/VINCE 表参道店)時計¥28,000(INDUNA/H.P.FRANCE)バングル¥282,000(ベルシオラ)

 
[STORY 5月号 P88~]

【STORY】の新着記事

PICK UP

編集部がイチオシ記事をピックアップ!

今年は堂々とデコルテを見せましょう!

FacebookでX BRANDをフォロー