ここから本文です

MEN'S EX

MEN'S EX 表紙
最新!! 9月号
8月6日発売
世界文化社
前へ 12/12 次へ

2016/05/31

買って間違いない
名品スタンダード図鑑
 

マリオ ムスカリエッロのカプリシャツ
about BRAND
1953年にナポリで創業。陽気で色気のある雰囲気という、南イタリアの特徴をふんだんに盛り込んだ老舗シャツブランド。今の時代にぴったりのリラックス感を生む。
2008年

ドレスシャツの技法を
リゾートシャツに巧みに応用!

カジュアルシャツながら、袖付けやカンヌキをハンドで仕上げるこだわりがシャツ好きを魅了。通気性の良い上質リネンは、洗うほどに風合いが増す。茶なら街なかでもシックに決まる。2万7000円(阪急メンズ大阪)

タキザワ シゲルのタキシード
about BRAND
2004年に創業した日本を代表するクロージングブランド。’15にオープンした銀座店ではプレタポルテを充実させトータルルックが揃う。
2004年

オリジナルタキシードクロスで
フォーマルの新境地を切り拓く

ブランド創業の2004年からフォーマルを提案する滝沢 滋さん。日本人体型を徹底的に追求し生まれた構築性、男にとっての礼節を表現する。このタキシードで築くフォーマルほど、紳士を知的で美しく見せるものはない。23万円(タキザワ シゲル ギンザ)

マッキントッシュの「GR-001」
about BRAND
1823年にグラスゴーの化学者、C.マッキントッシュがゴム引きの布を発明。これを改良した“マッキントッシュクロス”製の防水コートが世界的大ヒットを記録。昨年のブランド一新にともない、青山の旗艦店もリニューアルされた。
2003年

3度生まれ変わって新モデルは洗練の極みへ

2003年に登場した「ダンケルド」の流れをくむ新モデル。’09年に「ダンケルド」がより細身に生まれ変わり、ブランドを代表するベストセラーに。その後、’15年のブランド一新を機に誕生したステンカラー型だ。シャープなハリ感と美しいIラインが、洒落者たちから絶大な支持を集めている。11万円(マッキントッシュ 青山店)

リング ヂャケットの「Model-184」
about BRAND
1954年に大阪で創業した、国産スーツファクトリー。飽くなき探究心と卓越した職人技術により、今や世界的なスーツブランドに。
2006年

100番台で唯一残る傑作モデル

リングヂャケットのスーツ、ジャケットは、創業から今日まで、1から順にナンバリングされてきた。最新は268で、これは184番目のモデル。消えて行く100番台で唯一残る名作。13万円(リングヂャケットマイスター 青山店)

フォックス・アンブレラの長傘(マラッカ)
about BRAND
1868年、トーマス・フォックスがロンドンで創業した傘ブランド。レインコートなど、雨の日のお洒落が楽しくなる名品がすべて揃う。
1995年

“ステッキのような傘”で
世界中を席巻

ヴィクトリア朝からの製法を受け継ぐ職人により、ひとつひとつハンドメイドされている。マラッカ(籐の木)のハンドルは、使うほどに味わいが増し、経年変化が楽しめる。3万2000円(ヴァルカナイズ・ロンドン)

セントジェームスの「ナヴァル」
about BRAND
1889年にフランス北部ノルマンディ地方で創業したバスクシャツブランド。今もなおフランス製を守り抜くボーダーカットソーの元祖。
1983年

仏海軍由来の
厚手生地は通年対応!

総ボーダーの「ウエッソン」に対し、「ナヴァル」は無地とボーダーに別れたパネルボーダーが特徴。糸が細く、生地そのものも薄手でソフト。肩幅があり着心地はよりゆったりと感じられる。1万2800円(セントジェームス 代官山本店)

 
[MEN'S EX 5月号 p156~]

この記事のキーワード

【MEN'S EX】の新着記事

PICK UP

編集部がイチオシ記事をピックアップ!

買って間違いない! 名品スタンダード図鑑

FacebookでX BRANDをフォロー

2016年5月号

ビジネスの勝算はVゾーンにあり!

買って間違いない名品スタンダード図鑑/新世代ナポリのモノ作り/今買いのアイテム「ホワイトジャケット」

2016年5月号 4月6日発売 世界文化社 定価880円

ビジネスの勝算はVゾーンにあり!