ここから本文です

MEN'S CLUB

MEN'S CLUB 表紙
最新!! 10月号
8月24日発売
ハースト婦人画報社
前へ 5/11

2016/05/24

だらしなく見られたくないけど、汗はかきたくない……
真夏の着こなし、どうしたらいい?
 

半袖ウエアは“ちょうちん袖”が男らしい!

袖が平面にカットされたTシャツ一枚の姿は、物足りない&幼い装いになりがちです。暑くなるこれからのシーズン、カジュアルに着られる半袖ウエアの小誌的正解は、腕がたくましく、装いのポイントにもなる“ ちょうちん袖”とさせていただきます!

袖や裾がリブ仕様の半袖スウェットがいい

袖や裾がリブ仕様の半袖スウェットがいい
この夏、最旬の半袖スウェット。Tシャツよりもしっかりしたボディゆえ、だらしなく見えないだけでなく、しっかりした袖リブが二の腕にフィットして、たくましさを主張できるという、うれしい効果もあるのです。また、白Tをレイヤードして襟元からチラ見せすれば、上品かつこなれ感もアップ。しかもこちら、チャンピオンのリバースウィーブをインディゴ染めした逸品で、経年変化も楽しめるというオマケ付きです。

スウェット8500円〈チャンピオン × シップス オーセンティック プロダクツ/シップス 渋谷店 TEL:03・3496・0481〉 パンツ2万2000円〈セラードアー/トゥモローランド TEL:0120・983・522〉 Tシャツ1万2000円〈ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 原宿本店 メンズ館 TEL:03・3479・8180〉 時計85万5000円〈IWC TEL:0120・05・1868〉
 
VARIATIONS
純白が品格を醸す エレガントな一枚です
純白が品格を醸す
エレガントな一枚です

ラグランスリーブを採用することで、動きやすさと優雅なたたずまいを実現した一枚です。特殊な編み機で仕上げた素材はほどよいボリュームがありながら軽量で伸縮性も抜群。また、繊細でなめらかな素材感が、純白のカラーリングと相まって、他のTシャツルックスとは別格のエレガンスです!
1万3000円〈フィルメランジェ/フィルメランジェ TEL:03・6447・1107〉
スウェット裏使いで ほどよくカジュアル顔に
スウェット裏使いで
ほどよくカジュアル顔に

生地を裏使いしたユニークな半袖スウェットです。表側は起毛が表れてムラ感のあるラフな雰囲気に、裏側はスムーズな肌触りとなっています。また、袖、裾、襟には、畝の入らないマットで厚みのあるリブを採用。袖口やウエストのふんわりとした膨らみが、着こなしを優雅に見せてくれます。
8000円〈ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 原宿本店 メンズ館 TEL:03・3479・8180〉
吊り編みだからこその 圧倒的ソフトな素材感
吊り編みだからこその
圧倒的ソフトな素材感

旧式の吊り編み機で作る上質なスウェットで知られるループウィラーが手がけた一枚。ゆっくりと編まれた生地は、とてもソフトでヴィンテージ感たっぷりの味わい深い表情をたたえています。見た目に上質感が伝わりますので、クリース入りのトラウザーズなどで上品に着こなしたいところです。
1万円〈ループウィラー/ループウィラー 千駄ヶ谷 TEL:03・5414・2350〉
なにもないでがす
 
[MEN'S CLUB 7月号 P48~]
 

この記事のキーワード

【MEN'S CLUB】の新着記事

PICK UP

編集部がイチオシ記事をピックアップ!

オトナの真夏の着こなし、どうしたらいい?

FacebookでX BRANDをフォロー

2016年7月号

夏の悩みはトラッドが解決!

夏の大人トラッドはIVYにあり!/洒落者に聞く、あなたのトラッドアイドルは誰?/最新時計153本を巡る旅/社長のフレグランス/オープンエアの“絶景”バー

2016年7月号 5月24日発売 ハースト婦人画報社 特別定価850円

夏の悩みはトラッドが解決!