ここから本文です

MEN'S CLUB

MEN'S CLUB 表紙
最新!! 10月号
8月24日発売
ハースト婦人画報社
前へ 4/11

2016/05/24

だらしなく見られたくないけど、汗はかきたくない……
真夏の着こなし、どうしたらいい?
 

トレンド足しでさらに知的に軽やかになる!

紺×白で統一すればコスプレっぽさなし!
スウェットとボタンダウンシャツの重ね着の雰囲気をそのままに、より軽快に装いたければカーディガンをはおるのも。見た目にも軽さをアピールすべく、トレンドの白を前面に出したトップスも、それだけだと軽さばかりが際立ってしまいます。そこで挑戦してほしいのがカジュアルタイドアップ。こんなふうにニットタイを添えれば、ショーツ姿が知的に映ります。

ショーツ1万3800円〈ザ・ダファー・オブ・セントジョージ/ジョイックスコーポレーション TEL:03・3486・1573〉 カーディガン2万6000円〈ルトロワ/エストネーション TEL:03・5159・7800〉 シャツ1万円〈ブルックス ブラザーズレッド フリース/ブルックス ブラザーズ ジャパン TEL:0120・185・718〉 ネクタイ1万5000円〈ハケット ロンドン/ハケット ロンドン 銀座 TEL:03・6264・5362〉 ベルト1万2000円〈サドラーズ/バインド ピーアール TEL:03・6416・0441〉 靴6万6000円〈ジョセフ チーニー/ブリティッシュメイド 青山本店 TEL:03・5466・3445〉
 
RIGHT

脱・リゾートにはセーターの肩掛けが最適
半袖シャツにマドラスショーツを合わせるのもありですが、それだけだと脱力しすぎた印象に陥りがち。そこで効果を発揮するテクニックがセーターの肩掛け。リゾート風の合わせを瞬時に都会的な雰囲気へといざなってくれます。もちろん足元はサンダルやスニーカーではなく、ショーツの色となじみのいい茶ローファーで。着こなし全体をほどよく引き締めます。

ショーツ2万3000円〈ジービーエス トラウザーズ〉、シャツ2万円〈ギットマン ヴィンテージ/以上ユナイテッドアローズ 原宿本店 メンズ館 TEL:03・3479・8180〉 ニット3万6000円〈ザノーネ/スローウエアジャパン TEL:03・5467・5358〉 メガネ2万8000円〈モスコット/モスコット トウキョウ TEL:03・6434・1070〉 時計27万5000円〈タグ・ホイヤー/ LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン タグ・ホイヤー TEL:03・5635・7054〉 靴6万6000円〈パラブーツ/パラブーツ青山店 TEL:03・5766・6688〉
 
[MEN'S CLUB 7月号 P48~]
 

この記事のキーワード

【MEN'S CLUB】の新着記事

PICK UP

編集部がイチオシ記事をピックアップ!

オトナの真夏の着こなし、どうしたらいい?

FacebookでX BRANDをフォロー

2016年7月号

夏の悩みはトラッドが解決!

夏の大人トラッドはIVYにあり!/洒落者に聞く、あなたのトラッドアイドルは誰?/最新時計153本を巡る旅/社長のフレグランス/オープンエアの“絶景”バー

2016年7月号 5月24日発売 ハースト婦人画報社 特別定価850円

夏の悩みはトラッドが解決!