ここから本文です

MEN'S CLUB

MEN'S CLUB 表紙
最新!! 10月号
8月24日発売
ハースト婦人画報社

2016/05/09

大人トラッドも
このトレンドだけは見逃さない!
 

知的オーラが得られる一着を今こそ着るのがお洒落! プリンス・オブ・ウェールズこそ 男のプレゼンスを高めるスーツだ!

トラッドの定番カラーであるネイビーのスーツで普段仕事をしている人は多いと思いますが、その安心感からネイビースーツ一辺倒になっては、あなたの印象は変わりません。そこで提案したいのが“プリンス・オブ・ウェールズ”。グレイのグレンチェックを基調とした、英国紳士がこよなく愛する格式高い柄をビジネスシーンに取り入れれば、いつもと違ういでたちに周囲の視線が集まるはず。加えて、大人トラッドに必要とされる“知性”を漂わせることも確実です!

英国王室御用達の格式の高い柄なのです

英国王室御用達の格式の高い柄なのです

その名称の発端となったウィンザー公(中)はもちろん、現在でもチャールズ皇太子(右)やエドワード王子(左)など、英国王室の紳士たちが公の場に姿を見せるときに好んで着用しているのが“プリンス・オブ・ウェールズ”のスーツ。実に格式の高い柄なのです。
「ここぞ!」のスーツは プリンス・オブ・ウェールズで大人の貫禄アップ!
ポロ ラルフ ローレン

格式の高い柄だからこそ洒脱な遊びが利く!
グレイのグレンチェックにブルーのオーバーチェックを切った、正統なプリンス・オブ・ウェールズのスーツ。それがトラッドの王道ブランドのものとなれば、より気分が高まるというもの。その装いにおいてもトラッドを意識したいのは言わずもがなで、レジメンタルタイにタイバーを斜めづけするという、ラルフ・ローレン御大が出自の遊びの利いたVゾーンで。堅くなりすぎないのが重要です。

スーツ11万5000円、シャツ1万5000円、ネクタイ1万4000円、タイバー4万7000円、チーフ1万円、ベルト8000円、靴(参考商品)〈すべてポロ ラルフ ローレン/ラルフ ローレン TEL:0120・3274・20〉
 
プリンス・オブ・ウェールズとは?

 
〈プリンス・オブ・ウェールズとは?〉

ウィンザー公がプリンス・オブ・ウェールズ(イギリス皇太子の称号)時代に、この柄の服を好んで着用したことからその名がついたといわれる、グレンチェックにブルーの色糸でオーバーチェックを配したもの。現在ではその捉われ方も広がっていて、ブルー以外の色糸を配したもの、またはグレンチェックの別称として用いられることも多い。

 
[MEN'S CLUB 6月号 P56~]
 

この記事のキーワード

【MEN'S CLUB】の新着記事

PICK UP

編集部がイチオシ記事をピックアップ!

大人トラッドもこのトレンドだけは見逃さない!

FacebookでX BRANDをフォロー

2016年6月号

大人トラッドのトリセツ

“アメトラ”使いで真面目(風)な男らしさを注入!/ハワイこそ、男を上げる晴れ舞台!!/正面と横顔のギャップで魅せる大人トラッドな「コンビ」を狙え!

2016年6月号 4月23日発売 ハースト婦人画報社 特別定価850円

大人トラッドのトリセツ