ここから本文です

OCEANS

OCEANS 表紙
最新!! 10月号
8月24日発売
インターナショナル・ラグジュアリー・メディア

2016/05/22

人気女性スタイリスト安西こずえさんと考えた
シンプルな着こなしほど大人女子厳しめ!
 

着て、はいて完成のワンツーコーデ。簡単やからって、手を抜くんやないで!
光沢感のあるショーツだけでなく、コンビのローファーもポイント。「カジュアルなスタイルでもラフに走りすぎない。そういう気持ちが素敵です」。Tシャツ1万5000円/ジェームス パース(ジェームス パース 青山店)、ショーツ3万7000円/サイ(マスターピースショールーム)、メガネ3万7000円/ホワイトスクリーン(ヌーヴ・エイ)、ベルト1万6000円/マーティンフェイジー(グラストンベリー)、靴7万2000円/ウォント レス エッセンシャル(トゥモローランド)
 
ベストを重ね着したようなデザインが新鮮なTシャツ
ベストを重ね着したようなデザインが新鮮なTシャツ。「シンプルなTシャツ×デニムも、デザインのトリックひとつでこんなに新鮮かつ格好良くキマるんです」。Tシャツ4万円/アストラット(アストラット 青山店)、デニム1万8000円/ヤエカ(ヤエカ アパートメント ストア)、靴10万円/マックスヴェッレ(バーニーズ ニューヨーク)
 

レイヤードに頼れない夏のお洒落は、基本「トップス+ボトムス」のワンツーで完成。それは女子も一緒です。だからこそ、アイテムの力が問われると思いませんか? シンプル×シンプルもいいけれど、それでは“平凡”という危険性と隣り合わせ。ロンTに合わせるショーツをツヤッとしたサテン地にしてみる、デニムのトップスをフェイクレイヤード風の変わり種にしてみる……など、ちょっとした変化球がワンツーコーデには重要。“シンプルだけど、こだわってます!”というプレゼンにもなり、パートナーのご機嫌も上々? 長い付き合いでも、気遣いは大切ですよ。

 
 
[OCEANS 6月号 P74~]
 

この記事のキーワード

【OCEANS】の新着記事

PICK UP

編集部がイチオシ記事をピックアップ!

シンプルな着こなしほど大人女子は厳しく見てます!

FacebookでX BRANDをフォロー

2016年6月号

なぜ、あいつはシンプルなのにお洒落に見えるのか?

シンプルなのにお洒落な“あいつ”/シンプルな着こなしほど大人女子厳しめ!/15MINDS of GOOD-LIFE for OC GUYS/1回10分×週3回でオッサンのカラダは見違える!

2016年6月号 4月23日発売 インターナショナル・ラグジュアリー・メディア 定価780円

なぜ、あいつはシンプルなのにお洒落に見えるのか?