ここから本文です

OCEANS

OCEANS 表紙
最新!! 10月号
8月24日発売
インターナショナル・ラグジュアリー・メディア

2016/05/22

人気女性スタイリスト安西こずえさんと考えた
シンプルな着こなしほど大人女子厳しめ!
 

実は差が出る501、 普通に着たらあかん! 変に着てもあかん!
ネックレスはなしか、思いきり着けるかの2択で。「1本着けは女っぽく見えてNG。ターコイズなどのネイティブ系なら重ね着けも嫌みじゃない」。デニム2万6000円/リーバイス ビンテージ クロージング(リーバイス ダブルエックス)、Tシャツ1万7000円/ラグ&ボーン スタンダードイシュー(ラグ&ボーン 表参道)、ネックレス[ブラックストーン×シルバー]4400円/ビーミング ライフストア(ビーミング ライフストア by ビームス アーバンドック ららぽーと豊洲店)、ヴィンテージのネックレス[ターコイズ×シルバー]4万9000円、ヴィンテージのターコイズブローチ3万9000円、ブローチを付けたレザーコード8000円/すべてボンド アイウェア、バングル7万5000円/メタファー×アロイス ワグナー、ブレスレット3万3000円/ブラックキョート(ともにスティーブン アラン トーキョー)、靴8万6000円/オールデン(ラコタ)
 

501のような超スタンダードなアイテムこそ、大人男子の風格で堂々と着こなしてほしい。だから合わせるトップスは、シンプルがベスト。街男ユースケなら「シャツ」、海男マーシーなら「ヘンリーネックT」を。2人の共通点は“首元の抜け感”。レディス同様、適度な肌見せは、スタイルの洗練度を上げる重要なポイントに。同時に爽やかな色気も感じられ、女心にもアプローチできます。そしてシャツの合わせはブルーのサンダルでハズす、ヘンリーネックは首元に大ぶりのターコイズを飾るなど、大人の余裕を感じさせる遊び心の演出もお忘れなく。

 
 
[OCEANS 6月号 P74~]
 

この記事のキーワード

【OCEANS】の新着記事

PICK UP

編集部がイチオシ記事をピックアップ!

シンプルな着こなしほど大人女子は厳しく見てます!

FacebookでX BRANDをフォロー

2016年6月号

なぜ、あいつはシンプルなのにお洒落に見えるのか?

シンプルなのにお洒落な“あいつ”/シンプルな着こなしほど大人女子厳しめ!/15MINDS of GOOD-LIFE for OC GUYS/1回10分×週3回でオッサンのカラダは見違える!

2016年6月号 4月23日発売 インターナショナル・ラグジュアリー・メディア 定価780円

なぜ、あいつはシンプルなのにお洒落に見えるのか?