ここから本文です

MEN'S CLUB

MEN'S CLUB 表紙
最新!! 10月号
8月24日発売
ハースト婦人画報社
前へ 3/13

2016/04/15

2016SIHH
6大トレンドを超解析!
 

01. MONTBLANC

4810 デイデイト

今年はモンブランの創業110周年。高級筆記具の名門であり、総合ラグジュアリーメゾンとして歴史を刻むモンブランの最高峰を目指そうという信念を表現するため、ヨーロッパ最高峰モンブランの標高である「4810」をコレクション名に掲げました。今回紹介するのはデイデイトモデル。「12時位置に曜日表示を入れることで、ダイヤルが広がりブランドのシンボルマークの美しいギョーシェ彫りが引き立っていますね」と本誌時計担当森谷も納得。搭載ムーブメントも、最高峰のスイス製。7月発売予定。36万円(予価)〈モンブラン/モンブラン コンタクトセンター TEL:0120・39・4810〉
MONTBLANC
SPEC
 

自動巻き、SSケース、ケース径40.5mm、5気圧防水

02. FRANCK MULLER

マスターカレンダー

1998年に登場したカレンダーウォッチを再製作。小窓式の月と曜日表示に対して、日付表示のみを針表示式にすることでアクセントを加えています。「ここ数年は、大型のトノウ カーベックスケースが目立っていたので、昔っぽいサイズ感が逆に新鮮ですね。カラーリングも当時のままですから、まるでデッドストックモデルにも見えます」と時計ジャーナリストの篠田さんも感心。ちなみに針は少々太くなっており、2016年という時代性をさりげなく加えています。ケースサイドの優雅なカーブも美しい! 280万円(予価)〈フランク ミュラー/フランク ミュラー ウォッチランド東京 TEL:03・3549・1949〉
FRANCK MULLER
SPEC
 

自動巻き、18KPGケース、ケースサイズ45×32mm、日常生活防水

03. HUBLOT

クラシック・フュージョン
レーシンググレー チタニウム

大ヒットモデル「ビッグ・バン」の印象があるせいか、ウブロ=大きくてゴツイ、というイメージが先行していますが、実は小顔モデルもあるのです。こちらはウブロが創業した当時から守り続けている、ウブロ流のクラシックスタイルをベースに、現代的なアレンジを加えたもの。グレイトーンでまとめており、しかもケースも薄型に設計しているので、「ウブロは古典的なモデルも魅力は充分なのです」と『Gressive』編集長の名畑さんが語るように、“ウブロなのに上品”という二面性を楽しめます。6月発売予定。71万円(予価)〈ウブロ/LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン ウブロ TEL:03・3263・9566〉
HUBLOT
SPEC
 

自動巻き、Tiケース、ケース径38mm、5気圧防水

04. IWC

パイロット・ウォッチ
オートマティック 36

話題をさらった「パイロット・ウォッチ」のリニューアルですが時計好きは36mmケースの新作にも注目していました。「現行のIWCのモデルでは最小のサイズでIWCのテーマの一つでもあるエレガントなパイロットの象徴的モデル。手首の細い男性の方や、女性でも使いこなせるサイズ感は素晴らしい」とベスト販売代表取締役社長の石田さんも絶賛。いくら小顔人気とはいえ、36mmというサイズはかなり異色。当然ながら腕なじみはよく、本物志向のパイロット・ウォッチ特有の計器のような存在感だって十分にありますから、所有欲だって満たされます。6月発売予定。63万円(予価)〈IWC TEL:0120・05・1868〉
IWC
SPEC

自動巻き、SSケース、ケース径36mm、6気圧防水

 
[MEN'S CLUB 5月号 P184~]
 

この記事のキーワード

【MEN'S CLUB】の新着記事

PICK UP

編集部がイチオシ記事をピックアップ!

小顔、レトロ顔etc. 今年の6大トレンドを超解析!

FacebookでX BRANDをフォロー

2016年5月号

好印象な“大人トラッド”

世界中が今、トラッドに向いている!/大人トラッドの○と×/ご意見番の審美眼で見る! 2016ジュネーブ時計祭り

2016年5月号 3月24日発売 ハースト婦人画報社 特別定価880円

好印象な“大人トラッド”