ここから本文です

OCEANS

OCEANS 表紙
最新!! 10月号
8月24日発売
インターナショナル・ラグジュアリー・メディア
前へ 7/11

2016/04/19

くすむなよ! オッサン
40歳からのベーシックカラーコーデ術
 

How to use  BROWN ブラウンの合わせ方

Left
ポップなカラーは
ほかの色合いでバランスを取りたい

赤などの色の強いアウターは、“抑えて”楽しむのが大人のセオリー。そこでブラウンのインナーを。暖色系の繋がりで、上手くまとまる。

ブルゾン12万円/ストーンアイランド(トヨダトレーディング)、カットソー1万2500円/ティーエスエス(ティーエスエス 代官山ストア)、パンツ2万7000円/ベルナルド ジュスティ(ティンク)、靴6万8000円/エシュン(ユナイテッドアローズ 原宿本店 メンズ館)
 

Center
オヤジ臭さを払拭するカギは
足元にあり

上品な茶のカーディガンも、下手をすればオヤジ臭さと紙一重。その着こなしを決定的にアリにするのが同系色のスニーカーという選択。

カーディガン4万3000円/グランサッソ(エスディーアイ)、シャツ3万4000円/バグッタ(トレメッツォ)、パンツ3万円/GTA(ビームス ハウス 丸の内)、サングラス1万4800円/ブラックフライズ(カロッツェリアジャパン)、スニーカー2万6000円/ニューバランス(ニューバランス ジャパン)
 

Right
鉄板の配色は
いかにデイリーに着るかがポイント

黄みの強いブラウン×ブラック。抜群の好配色は、プレーンなニットと形のキレイなパンツで、さらっとシンプルに取り入れるのがよろしい。

ニット2万4500円/サタデーズ、パンツ1万2000円/レッド キャップ フォー ビューティ&ユース(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店)、バングル3万円/ブルース・モーガン(S.O.S fp 恵比寿本店)、靴6万7000円/ジョセフ チーニー(ブリティッシュメイド 青山本店)
 
 
[OCEANS 5月号 P230~]
 

この記事のキーワード

【OCEANS】の新着記事

PICK UP

編集部がイチオシ記事をピックアップ!

40歳からのベーシックカラーコーデ術

FacebookでX BRANDをフォロー