ここから本文です

OCEANS

OCEANS 表紙
最新!! 10月号
8月24日発売
インターナショナル・ラグジュアリー・メディア
前へ 10/11

2016/04/19

くすむなよ! オッサン
40歳からのベーシックカラーコーデ術
 

INDIGO & BORDEAUX 誰もが似合うアオい色、アカい色 インディゴ&ボルドー

1. 「ユナイテッドアローズ&サンズ」のニット

ざっくりしたビッグシルエットと、リネン混のコットン地による抜群の通気性が秀逸。リゾートライクに、ユルさのあるパンツと合わせたい。2万円/ユナイテッドアローズ 原宿本店 メンズ館
 

2. 「メリンダグロス」のポロシャツ

今季、ニットポロは各ブランドからリリースされる注目アイテム。こちらは、前身頃とそれ以外で編み方を変えた遊び心が魅力。2万9000円/インターナショナルギャラリー ビームス
 

3. 「ケープハイツ」のフィールドジャケット

ボディをコットンナイロン、フードをナイロンで切り替えた「リッジジャケット」。週末についつい着てしまうアウターって、こういうヤツなのだ。3万8000円/グリニッジ ショールーム
 

4. 「ベルバシーン」のTシャツ

米国製の丸胴ボディにフロッキープリントを施したレトロな表情を、褪せたボルドーがさらに引き立てる。何歳になっても嫌いになれないです、こういうの。5500円/トップウィンジャパン
 

5. 「イーブンフロウ」のニットキャップ

肉厚ながら編みのテンションが弱いリブ素材で快適に仕上げた。深みのある色合いと浅めの被りは、キレイな白シャツなどのハズしに最適。3800円/ハンドイントゥリーショウルーム
 

6. 「ラベンハム」のジャケット

お家芸のキルティングをオーガニックコットンのデニムで表現し、コーチジャケットに落とし込む。英国らしいウィットに富んだセンスだ。4万2000円/ブリティッシュメイド 青山本店
 

7. 「ロンハーマン」のパンツ

さりげなくテーパードが効いた、現代的なベーカーパンツ。コットンのボディは製品洗いでパッカリングを出しているなど、味のある表情もまた魅力なのだ。2万4000円/ロンハーマン
 

8. 「チャンピオン × シップス オーセンティック プロダクツ」のスウェット

洗い続けると、いい具合に色落ちするリバースウィーブの半袖スウェット。少し大きめを選んでテーパードしたボトムスと合わせるだけで今どきなバランスに。8500円/シップス 渋谷店
 

9. 「スリードッツ」のカーディガン

デニムを連想させる色ムラのあるインディゴブルーのコットン糸で織り上げた、ポップコーン編みの一枚。こういう服を“究極の普通着”というのだ。2万6000円/スリードッツ青山店
 

10. 「アディダス ネオ」のスニーカー

スケートライクなデザインの「ネオパークSTミッド」。キャンバスとスエードを使った爽やかな寒色の切り替えは、着こなしのカジュアルダウンにぴったり。7300円/アディダスグループ
 
 
[OCEANS 5月号 P230~]
 

この記事のキーワード

【OCEANS】の新着記事

PICK UP

編集部がイチオシ記事をピックアップ!

40歳からのベーシックカラーコーデ術

FacebookでX BRANDをフォロー