ここから本文です

MEN'S EX

MEN'S EX 表紙
最新!! 9月号
8月6日発売
世界文化社
前へ 7/7 次へ

2016/03/30

人気ショップ発
「これが私流クラシック」
 

TOMORROWLAND 伝統をベースに現代へ昇華させた ニュークラシック

A.「変わらない正統へ
どう今を加えるか」

バイヤー
神谷真太郎さん〈Age32〉

現代のスーツはカジュアルも楽しめ、着こなしの幅が広い。神谷さんの着こなしはそんな今をしっかり捉えている。「ル ヴェルヌイユのスーツは伝統的なしっかりとしたテーラードの作りを踏襲している点が特徴です。そこに、色感や丸首のニットのレイヤードなどで今らしさを加え、あくまでリアルに合わせています。スーツが持つ正統派なエッセンスをベースにしながら、一点だけ今の気分を加えることで、自分らしくアップデートさせました。このように少しずつ形を変えて、時代のなかで進化していくものがクラシックと言えるのではないでしょうか」
 

B.「着こなしへの哲学が
エレガンスを生みます」

渋谷本店 スタッフ
猪瀬 亮さん〈Age38〉

「艶感があるソラーロのアットリーニのスーツに、ジョバンニ・イングレーゼのシャツを合わせています。また、キンロックのスカイブルーのタイで今っぽさも取り入れました。モノトーンを基調に、あくまでジャストフィットがスーツの基本です。個人的には芯があり哲学を感じさせる着こなしにこそ、エレガンスが生まれると思います。ぶれない軸を持つということはクラシックな着こなしには欠かせません」。ナポリ最高峰の物作りを誇るブランドを合わせて着こなす猪瀬さん。そのクラフツマンシップの高さ薫る装いには、ある種の信念を感じることができる。
 

C.「クラシックなスーツこそ
男性を最もかっこよく見せます」

PR
関内健太郎さん〈Age31〉

「クラシックなスーツの特徴として言えるのが、男性を最もかっこよく見せてくれる服のバランスです。それは、時代を経るなかで研磨されてきたもの。このトゥモローランド ピルグリムのスーツも、絞りすぎないジャケットやゆったりしたパンツのワタリなど、男性を優雅に見せるシルエットとなっています。そのバランスをうまく取り入れることがクラシックを着るポイントではないでしょうか」。男性的なシルエットのスーツに身を包み、襟がコンパクトで生地もシャリ感のあるシャツなどでモダンを表現。懐古的にならないシンプルな合わせがスマート。
 

D.「愛着をもち、着続けることで
自分のクラシックになります」

丸の内店マネージャー
高橋京介さん〈Age29〉

高橋さんが着るサルトリオのスーツは、ベースの茶色にうっすらと見える、ウィンドウペーンのような黒の格子柄がとても旬な雰囲気を醸し出す。一方、スーツ自体はしっかりした作りで、イタリアンクラシコの、物作りの伝統を感じさせる。「このようなトラディショナルマインドを持ったスーツは、ボタンを変えたり、リペアしたり、また時代観や気分に合わせてシルエットを微妙に調整したりすることで、愛着が生まれ、長く着続けることができると思います。そのなかで、ワードローブとして残っていくものが自分にとってのクラシックと言えますね」
 
[MEN'S EX 4月号 p92~]

【MEN'S EX】の新着記事

PICK UP

編集部がイチオシ記事をピックアップ!

人気ショップの達人に学ぶ! 「クラシックスーツ」の着こなし

FacebookでX BRANDをフォロー

2016年4月号

仕事でのマナーは、やっぱり「きちんと感」です! スーツの強化書

休日も品格と好感度の高さがカギ「カジュアル上手!」って褒められる130のテクニック/今年が買い時! 旬・時計2016

2016年4月号 3月5日発売 世界文化社 定価900円

仕事でのマナーは、やっぱり「きちんと感」です! スーツの強化書