ここから本文です

MISSウエディング

MISSウエディング 表紙
最新!! 2016年春夏号
1月20日発売
世界文化社

2016/01/29

世界が恋するバレリーナ4人が夢の競演!
姫シルク&バレリーナチュール
 

愛される花嫁姿を実現するフレッシュで可憐なドレス

愛される花嫁姿を実現するフレッシュで可憐なドレス
ウエストに結ばれたリボンの周囲から弾けるように広がる刺繍やビーディングがお嬢さんらしくキュート。ノースリーブの身頃も足もとがのぞく程よい丈感のスカートもおしゃれです。コンパクトで動きやすいデザインなのでガーデンウエディングや2次会、お色直しにもおすすめ。
 

ドレス(レンタル価格)¥72,000/ドリアン ホー ドール ヴェール¥7,500/◎ともにクリオマリアージュ
 
ゲストの視線を集める 花嫁としての役づくりも大切

「バレエを始めたきっかけは、衣装が可愛かったから。バレリーナやプリンセスのスタイルは、女の子にとっては永遠の憧れですよね」と笑顔で語る相原舞さん。昨年夏に一時帰国した際、日本で踊った『コッペリア』でも、白い花嫁衣装で舞台に立ち、キュートな魅力と確かな技術で大きな話題を呼びました。

「『眠れる森の美女』のオーロラ姫や『くるみ割り人形』の金平糖の精など、バレエには着ることで気持ちがアップする衣装がたくさんありますが、ウエディングドレスは、また特別ですね」

広い舞台で観客の視線を集めるバレリーナ。美しく見えるためにどんな工夫をしていますか?

「お客さまからどう見えるか、自分が綺麗に見えるのはどの角度か、鏡を見ながら研究しています。それから背中が綺麗に見えるよう意識することも大切。自然に姿勢もよくなり、後ろ姿にも自信がつくと思います。いつか自分が花嫁になるときは……アットホームなガーデンウエディングに憧れます」

 
[MISS Wedding 2016年春夏号 P82~]
 

この記事のキーワード

【MISSウエディング】の新着記事

PICK UP

編集部がイチオシ記事をピックアップ!

世界のバレリーナ4人が着こなす、2大人気ドレス

FacebookでX BRANDをフォロー

2016年

正統派おしゃれ花嫁126Style

レンタルだって自分らしく! おしゃれコーデレッスン/姫シルク&バレリーナ・チュール/憧れブランドのエンゲージ図鑑/贈りわけで喜ばれる引き出物

2016年 春夏号 1月20日発売 世界文化社 定価1,435円+税
『MISS Wedding』公式サイトをチェック!

正統派おしゃれ花嫁126Style