ここから本文です

MISSウエディング

MISSウエディング 表紙
最新!! 2016年春夏号
1月20日発売
世界文化社

2016/01/29

世界が恋するバレリーナ4人が夢の競演!
姫シルク&バレリーナチュール
 

動くたびにゲストを魅了するセンシュアルな軽やかさ

動くたびにゲストを魅了するセンシュアルな軽やかさ
生地を何層にも重ね合わせることで、軽快な動きをつくるヴェラ・ウォン ブライドらしいドレス。重さをまったく感じさせないふんわりと優しいシルエットです。熟練の職人によりハンドドレープされたストラップとスウィートハートネックラインのトップスが、ノーブルかつモードな雰囲気を演出して。
 

ドレス¥740,000/ヴェラ・ウォン ブライド(◎ヴェラ・ウォン ブライド銀座本店) イヤリング¥20,000/ス・ジュール・ラ
 
優雅な花嫁になるために イメージを膨らませて

しなやかな動きと豊かな情感で観客の心をつかむ小野絢子さん。

「バレエの衣装の中でも白は特別な色。一番綺麗で強い勝負色ですが、ごまかしがきかないので、着るたびに緊張する色でもあります。ウエディングドレスを纏ったときの花嫁も、きっと同じ気持ちなのでしょうね」と、今回の撮影を振り返りました。

「“バレリーナドレス”はチュールの透け感が、花嫁の強さとピュアさを象徴しているように感じました。そして、普段は踊ることを前提にデザインされた動きやすい衣装を着ているので“姫ドレス”のボリューム感には圧倒されました」

花嫁にとってもウエディングドレスは一生に一度の衣装。主役として“姫”に見えるように優雅に着こなすには?

「お姫様の役を踊るときに心がけているのは“余分な動きをしない”こと。ゆっくり控えめに振る舞うことで歩き方や立ち姿がエレガントに見えます。ボリュームのあるウエディングドレスを着るときは、裾や広がったトレーンの先までの3次元の流れを意識するとよいのかもしれません」

 
[MISS Wedding 2016年春夏号 P82~]
 

この記事のキーワード

【MISSウエディング】の新着記事

PICK UP

編集部がイチオシ記事をピックアップ!

世界のバレリーナ4人が着こなす、2大人気ドレス

FacebookでX BRANDをフォロー

2016年

正統派おしゃれ花嫁126Style

レンタルだって自分らしく! おしゃれコーデレッスン/姫シルク&バレリーナ・チュール/憧れブランドのエンゲージ図鑑/贈りわけで喜ばれる引き出物

2016年 春夏号 1月20日発売 世界文化社 定価1,435円+税
『MISS Wedding』公式サイトをチェック!

正統派おしゃれ花嫁126Style