ここから本文です

UOMO

UOMO 表紙
最新!! 10月号
8月24日発売
集英社
前へ 1/4

2016/01/25

スタイリスト8人の
2016、春「真っ先買いリスト」
 

新シーズンがいよいよ本格的にスタートしたところで、スタイリスト8人のキープアイテムを徹底リサーチ。8人が見つけた、私的ニュー・スタンダードは?
 

STYLIST’S NEW STANDARD
甲斐弘之さん カラー、シルエット、ディテールに変化をもたせたい気分

1. SCYE BASICSのワイドチノパンツ
「流行のワイドパンツで、しかもシルエットに定評のあるサイベーシックスのチノ。これはトライするしかないなと」。パンツ¥27,000/サイベーシックス(マスターピースショールーム)

2. CARUSOのオープンカラーシャツ
「この春はオープンカラーを品よく。これは長袖というところにも惹かれましたね。半袖だとリゾートっぽくなりがちですので」。シャツ¥37,000/カルーゾ(カルーゾプレスルーム)

3. Camoshita UNITED ARROWSのアンコンジャケット
「今年もネイビーかな、と思っていたところ、UAの展示会で考えが変わりました。キーカラーはブラウン。着やすいアンコンですし、このジャケットはデイリーに着たいですね」。ジャケット¥70,000/カモシタ ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 原宿本店 メンズ館)
 
 

本庄克行さん 個性がありつつシックな、大人の夏のダークトーン

4. SOLOVIEREのスリッポン
「夏に短パンに素足で合わせたい靴。ベースがクラシックなデザインなので、サンダル感覚で履ける。シューズ¥46,000/ソロヴィエール(インターナショナルギャラリー ビームス)

5. Riprapのツバなしハット
「この春夏スタートの新ブランド。ニットキャップ風に気楽にかぶれるツバなしのストローハット。これは快適そうだなあと思いキープしました」。帽子¥17,000/Riprap

6. Needlesの作務衣風コート
「形自体はニードルズでここ数シーズン定番的に展開されているロング丈コートで、ずっと気になっていました。作務衣のような和風のデザインが面白く、かつきれいに着られて個性もしっかり出せる。そのバランスが絶妙です」。コート¥32,000/ニードルズ(ネペンテス)

 
 
Photos:Yoshio Kato Stylist:Takanori Akiyama Composition&Text:Kai Tokuhara
WEB UOMO
[UOMO 3月号 P132~]
 

【UOMO】の新着記事

PICK UP

編集部がイチオシ記事をピックアップ!

2016年春、スタイリスト8人の「真っ先買いリスト」

FacebookでX BRANDをフォロー

2016年3月号

春が来る前に、パンツを更新すべき5つの理由。

新しいパンツに合わせる、「新しい靴」/おしゃれプロたちの2016年“真っ先買いリスト”100/最高にカッコいい大人はロンドンにいる!

2016年3月号 1月23日発売 集英社 定価820円
ホットな旬ネタをピックアップ "UOMO NEWS"
 

春が来る前に、パンツを更新すべき5つの理由。