ここから本文です

STORY

STORY 表紙
最新!! 9月号
8月1日発売
光文社

2015/12/01

スカートのタイプ別、
“今どき感のある足元”の作り方
 

ニット&ウール タイトスカート 女度が高いのに、どこかマスキュリンな雰囲気を持つシルエットは辛口派にオススメ

トップスのネイビーを足元に
リフレインして美脚度UP!

「冬だけスカート派」と親和性の高い、甘さを抑えたタイトスカートも、今季の流行。なかでもカジュアルにこなしやすいニット素材が狙い目。スポーティなアイテムでキレ味よくまとめて。スカート¥27,000(ボールジィ/トゥモローランド)タイツ¥2,000(フェモツィオーネ/福助)靴[6.5cm]¥14,800(goocy/goocy 原宿店)ブルゾン¥25,000〈レイビームス〉バッグ¥8,800〈マサカ〉(ともにビームス ジャパン)ニット¥46,000(ドゥロワー/ドゥロワー 丸の内店)ピアス¥22,000(ココシュニック)
 
[STORY 12月号 P120~]
 

【STORY】の新着記事

PICK UP

編集部がイチオシ記事をピックアップ!

今季の「タイツ×ブーツ×スカート」の傾向と対策。

FacebookでX BRANDをフォロー

2015年12月号

朝、どんな忙しくてもオシャレに仕上がる技17連発!!

インスタ8人衆が選んだのは、みんな「ロング」で「コート」でした/ひとまわりして「大人の冬には、やっぱりダウンが必要です!」/40代の救世主「おモード服」の全貌

2015年12月号 10月31日発売 光文社 定価820円 『STORY』公式サイトをチェック!

朝、どんな忙しくてもオシャレに仕上がる技17連発!!