ここから本文です

MEN'S CLUB

MEN'S CLUB 表紙
最新!! 10月号
8月24日発売
ハースト婦人画報社

2015/12/07

溺愛しているから、違いがわかる
ただのじゃない、マニアな名品
 

ユニオンワークス代表 中川一康さん × TRICKER’S
[ 個人的名品 ]
もっともつき合いが長いのがこのサイドゴアブーツ。「約20年前に、英国にある工場に初めて行ったときに、先方からいただいた思い出の一足。あえて長期間ワックスを塗らない時期を設けたりと、必要以上のケアをせずにヘビロテしてました。おかげで作業時にも街履きにも使える、濃淡のある渋顔に育てられました」
 

キズすらも“味”に変わる
唯一無二の英国紳士靴

シューリペア界の第一人者として知られる中川さんは、大の英国靴好きとしても有名。「なかでもトリッカーズは、かれこれ20年以上愛用し続けている、自分の核となるアイテム。英国靴というと気品があって精緻な作りの靴を連想すると思いますが、トリッカーズはいい意味でその逆(笑)。ほかの英国靴にはない武骨な雰囲気が魅力なんです。見た目以上にものすごく丈夫だし、マメに手入れして光らせなくても、むしろキズが“味”になって愛着が湧いてくる。履けば履くほど渋みが増していく、希少な紳士靴だと思います」

DETAIL
レザーソールの色も、履くほどに深みが増します

レザーソールの色も、
履くほどに深みが増します

「ソール裏にラバーを貼って履き続けているので、実は一度もソール交換していないんです。おかげでアッパーと同様にソールのサイドも深みのある色合いに」

 
[MEN'S CLUB 1月号 P74~]
 

この記事のキーワード

【MEN'S CLUB】の新着記事

PICK UP

編集部がイチオシ記事をピックアップ!

溺愛しているから違いがわかる。マニアの名品コレクション

FacebookでX BRANDをフォロー

2016年1月号

「定番名品」と「憧れ名品」

好印象なオトナの人生に寄り添う名品選び/決定! ウォッチ・オブ・ザ・イヤー2015/この冬、好印象を呼ぶ「ファッション名品3」/冬の最大の敵、それは「乾燥」と「激太り」!

2016年1月号 11月24日発売 ハースト婦人画報社 特別定価850円

「定番名品」と「憧れ名品」