ここから本文です

STORY

STORY 表紙
最新!! 9月号
8月1日発売
光文社
前へ 5/5 次へ

2015/11/06

スタイリスト竹村はま子さんの
「Sサイズ的偏愛アイテム5」で1week着回し
 

Fri. @カットにDADA CuBiCへ ワントーンは素材で遊んで単調に陥らないように細心の注意を払ってコーデ

エクリュとピュアホワイトで色の濃淡を少しつけ、さらにダメージの入ったデニムで遊びを取り入れ微差を味方につけるのも、Sサイズには必要なテクニック。ニットはVの開きがSサイズにも丁度いいヴィンスのものです。

Sat. @カフェで一人時間 柄もコンパクトに スカーフで取り入れて 旬のNEOコンサバ風

紺ブレにスカーフが古く見えないのはデニムの裾が切りっぱなしになって抜け感があるから。普通の身長の人が七分で穿くデニムを九分丈で穿けば切りっぱなしの裾も切る必要がありません。スカーフは今年のキーピースです。

Sun. @ロケバスで打合わせ ハリ感プルオーバーは羽織りとのバランスを見てニュアンスインに

冬ならプルオーバーの上に着るもの、パンツのシルエット、足元の靴のヒールの有無でニュアンスインかアウトか決めます。ジェフリー・キャンベルのエナメルローファーは何か決め手に欠けるときに登場する優秀な1足です。

 
[STORY 11月号 P78~]

【STORY】の新着記事

PICK UP

編集部がイチオシ記事をピックアップ!

スタイリスト竹村はま子さんの「Sサイズ的偏愛アイテム5」で1week着回し

FacebookでX BRANDをフォロー

2015年11月号

「これ使える! 偏・愛してる! アイテム大プレゼン大会」

大人になった今、やっと似合う「色」があるこの幸せ/コートを買うなら、「だ・ん・ぜ・ん ロング!」な、5つの理由/関西BIGSNAP! でわかった、「シンプル時代の華やか術」

2015年11月号 10月1日発売 光文社 定価820円 『STORY』公式サイトをチェック!

「これ使える! 偏・愛してる! アイテム大プレゼン大会」