ここから本文です

MISSウエディング

MISSウエディング 表紙
最新!! 2016年春夏号
1月20日発売
世界文化社

2015/11/12

業界スタッフの“深イイ”本音コメントで判明!
「これが私のエピソードリングです」
 

スタッフ人気のツートップ! ブシュロンとデビアスがやっぱり好き(ハート)な理由

編集部周辺で調査を続けていると、1本でモダンに見えるブシュロン、ダイヤモンドの権威・デビアスが大人気! その秘密とは?

ちょっぴり遊び心のあるデザインに夢中 ブシュロン
1“キャトル クラシック”〈YG×WG×ブラウンPVD×PG×ダイヤモンド〉¥990,000 2“ポワント ド ディアマン”〈PG×ダイヤモンド・センターストーン0.41ct〉¥700,000 3“ポワント ド ディアマン”〈YG〉¥155,000 4“キャトル ラディアント”〈WG×YG×ダイヤモンド〉¥540,000 5“キャトル ブラック”〈WG×ブラックPVD〉¥240,000/すべてブシュロン(◎ブシュロン カスタマーサービス)
グラフィックデザイナー 藤田利香さん 4層の組み合わせは重ねづけ気分で毎日愛用
「友人夫妻がキャトルシリーズをつけていて、彼も私も気に入り、即お店に駆けつけました。4連の“キャトル クラシック”は、エンゲージ&マリッジ兼用。個性がある割に、他のアクセとなじみやすいのがお気に入りです。」
エディター A・Eさん 婚約指輪にぴたっと重なった運命のマリッジ
「私の手が異様に小さいため、お直しが難しいパヴェ付きではなく、プレーンのイエローゴールドを第一条件に。これは、ハートシェイプのエンゲージと重ねたときに、ダイヤの幅にぴったりと収まり『これだ!』と即決。」
元ブランドPR 浅野海央さん ちょいエッジが効いたソリテールで私らしく
「婚約時はモード関連の仕事をしており、どんな服にも合うリングを選択。“ポワント ド ディアマン”は、エンゲージらしい1粒デザインながら、ギザギザのゴールドが絶妙におしゃれ! 田舎に嫁いだ今でも毎日愛用中です。」
広告担当 川口真哉さん 結婚7年目の記念に。絆が深まりました
「結婚7年目にマリッジを改めて買い直しました。妻はピンクゴールドの4連、私はホワイトゴールド×ブラックの2連で、同じデザインなのに個性がそれぞれあり、男性でもシーンを問わずつけられるのがいいですね。」
元スタイリスト 真田真紀さん 記念日に買い足せるのもキャトルの魅力!
「昔、祖母が近所の味噌屋さんに行った際、その店の小さな男の子に『うちの孫と結婚してね』と会話したらしく、偶然ではありますが、その男の子が旦那さんに(笑)。今は亡き祖母がつないだ縁を感じる結婚には、細いエタニティ×ゴールドづかいのマリッジを購入。彼も気に入って素材違いのペアにしました。」
 
[MISS Weddingジュエリー2016 P74~]
 

【MISSウエディング】の新着記事

PICK UP

編集部がイチオシ記事をピックアップ!

業界人の“深イイ”話満載! 「これが私のエピソードリングです」

FacebookでX BRANDをフォロー

ジュエリー2016

運命のリング パーフェクトガイド

満足度120%の重ねづけには法則がある! シンプルエンゲージ&美指マリッジ/ピンクゴールドで優しく、品よく、美しく/ヘアアレンジ界の“神4”が夢の初共演『MY HAIR ARRAGE』

ジュエリー2016 2015年10月20日発売 世界文化社 本体1,400円+税
『MISS Wedding』公式サイトをチェック!

運命のリング パーフェクトガイド