ここから本文です

MEN'S NON-NO

MEN'S NON-NO 表紙
最新!! 9月号
8月9日発売
集英社
前へ 1/3

2015/11/10

「アウター脱いでもオシャレ」が買い!
インナーダウン選び、2016年の新基準
 

インナーダウンは冬の定番。だからこそ、ただインに合わせるだけではもはや普通。今年は、アウターを脱いだときの見え方や自分のスタイルとの相性をよりしっかり見極めて選ぶことが他の人と差をつける秘けつだ!

インにもメイン使いにもフル稼働。今買うべきはこういうインナーダウン! THE NORTH FACE
あらゆる装いになじむ 素材感と色使い
「ダウンカーディガン」と呼ばれるインナーダウンジャケットは、マットな素材感とミニマルなデザインが今年らしいショート丈アウターにも○。中に着たジャケット¥27,000/ザ・ノース・フェイス原宿店 ブルゾン(ミスター・ジェントルマン)¥54,000/ザ・コンテンポラリー・フィックス シャツ(イッティビッティ)¥22,000/ストライプスデザイン パンツ(ディガウェル)¥25,000/ディガウェル 2 グローブ¥990/UNIQLO 靴(パラブーツ×ブルーワーク)¥67,000/トゥモローランド
ミニマルデザインが 新鮮なレイヤードを演出
光電子(R)ダウンとウィンドストッパー(R)によって高い保温性と防風性を兼備しつつ、メイントップスにも使えるデザイン性が秀逸。ワイドパンツ&タートルネックの旬コーディネートもぐっと格上げ。ジャケット/左と同じ カットソー(キャプテン サンシャイン)¥12,000/クリップ クロップ パンツ(アレッジ)¥28,000/カラーズ 帽子(カムズアンドゴーズ)¥16,500/アルファPR スニーカー(ヨーク)¥23,000/HEMT PR 手に持ったコート(N.ハリウッド)¥78,000/ミスターハリウッド
どれ買う!? “今年顔” インナーダウンが続々! >

インナーダウンは一度自分の好みにフィットしてしまえば毎日でも使いたくなるもの。だからこそデザインやスペックなどをじっくり吟味して選びたいところ。例年以上に豊富なバリエーションから、今年のベスト・ワンを見つけ出そう。

 
Photos:Kiyotaka Hatanaka[takahashi office](model)Yuichi Sugita(still)
Hair:KANADA[Lake Tajo] Stylist:Shun Katakai
Models:Ryohei YamashitaSho Kiyohara[Both are MEN’S NON-NO models]
Composition & Text:Kai Tokuhara
MEN’S NON-NO WEB
[MEN’S NON-NO 12月号 P78~]
 

この記事のキーワード

【MEN'S NON-NO】の新着記事

PICK UP

編集部がイチオシ記事をピックアップ!

買わずにはいられない! 今年顔のインナーダウンをピックアップ。

FacebookでX BRANDをフォロー

2015年12月号

自分色を、探せ!!

ベージュで、新しい自分になる!/第1回! メンズノンノ美容大賞2015/絶対使える、冬のバリュー!/欲しいのは、毎日着られる本命コート

2015年12月号 11月10日発売 集英社 定価780円
メンズノンノモデルのプライベートや私服を公開!

自分色を、探せ!!