ここから本文です

MEN'S CLUB

MEN'S CLUB 表紙
最新!! 10月号
8月24日発売
ハースト婦人画報社

2015/11/20

今年、目利きはアウターをこう変える!
 

渡部宏一 RAINMAKER デザイナー チェック ダッフルコート
●PROFILE
商業施設設計の父の影響を受けてデザインの世界へ。1998年に「モリカゲシャツキョウト」に就業し、その15年後に「レインメーカー」を始動。ブランド名は自身が雨男だったことから。心理学者ユングにもちなんでいます。
DETAILS
●DETAILS
左:ダッフルコート特有のカントリー臭を解消するポイントは、大ぶりのグレンチェックと色あせたデニムを差し込むレイヤード。
右:裾にかけてハの字形に広がるAラインはダンディズムの極み。タイトなパンツ&黒ワントーンの着こなしなら、着丈長めのコートもスタイリッシュな雰囲気を醸し出します。
着まわし力も抜群な ダッフルコートの斬新なアップデート
クラシックな柄であるグレンチェックもサイズアップするだけでとたんにモダンな印象に。モノトーン配色のそれは着まわしも容易。12万8800円〈レインメーカー/レインメーカー TEL:075・708・2280〉
 

「ブランド立ち上げからコレクションに加えたいと思っていた男のコート。しかし、そのコートがもつマスキュリンさを損なわない、いまの時代にふさわしいアップデートを考えると、服地選びでどうしてもつまずいてしまう。ならばと一から作り上げたのがこの一着です」

そう語る渡部さんのこだわりは、モダンな印象が溢れる大柄のグレンチェック。伝統のアップデートとしてはこれ以上ない、巧妙な解釈です。目付け1キログラムの肉厚で高密度なヘビーメルトンながら、カシミアを注入することで上質な手触りを両立させたコンポジションも見どころ。これをゆったりとした寸法取りで仕上げたダッフルコートは、優雅なAラインも手に入れています。

着こなしも、さすがのひと言。

「グレンチェクの構成色であるブラックでインナーを統一して全体を引き締めつつ、色落ちしたデニムジャケットを合わせることで抜け感を出してみました」

 
[MEN'S CLUB 12月号 P96~]
 

この記事のキーワード

【MEN'S CLUB】の新着記事

PICK UP

編集部がイチオシ記事をピックアップ!

今年、目利きはアウターをこう変える!

FacebookでX BRANDをフォロー

2015年12月号

50m先からわかる好印象アウター

ベーシックを再構築した好印象コート/膝上丈コートのトレンドを狙え!/オレたちの着まわし術/ゲーハー前線接近中!/人気セレクトショップが提案する食の世界が今熱い!

2015年12月号 10月24日発売 ハースト婦人画報社 特別定価850円

50m先からわかる好印象アウター