ここから本文です

MEN'S CLUB

MEN'S CLUB 表紙
最新!! 10月号
8月24日発売
ハースト婦人画報社

2015/11/20

今年、目利きはアウターをこう変える!
 

トッド・スナイダー TODD SNYDER デザイナー M-51
●PROFILE
「ラルフ ローレン」や「GAP」で活躍後、「J.クルー」の復活に貢献。2011年に自身のブランドを開始。ドレスとスポーツを巧みに融合したスタイル提案で、今のアメリカのメンズシーンを牽引。「チャンピオン」などとのコラボでも有名。
DETAILS
●DETAILS
左:レイヤードスタイルを軽快に見せるべく「PF FLYER × TODD SNYDER」のハイカットスニーカーを合わせます。上品な艶のブラックレザーがファッショナブルな人物像を演出。
右:シンプルなフレームの眼鏡で顔まわりをキリリと引き締めれば、オトナのカッコよさを秘めた辛口ルックが完成します。
コーディネイトに調和をもたらす シンプル&シック
モッズコート本来のディテールはそのままに、ネイビーで知的かつスマートな印象に仕上げた「トッド スナイダー」の一着。10万5000円〈トッド スナイダー/アングローバル TEL:03・5467・7874〉
 

「着る者を圧倒する強いデザインより、その人の個性に寄り添うような、実直なコートが好きです」と語るトッド・スナイダーさん。彼が選んだコートは言葉どおり、多くは語らないけれどあらゆるシーンに活躍する万能モッズコートです。あるときはスーツの上からはおって上品に、またあるときはスウェットにジーンズをシックにと、大活躍。気づけばいつもこれを着ているそう。

「機能性とファッション性をマリアージュさせているので、着るたびにその魅力を体感しています」

シンプルなコートは退屈な着こなしになりがちですが、コーディネイトのポイントは「レイヤードで少しだけ自分らしさを加えること」。知的な印象を与えるネイビーは白やカーキと好相性ですが、スナイダーさんはブラックを重ねます。「ブラック×ネイビーは難しいと思われているようですが、私はあえてその絶妙なニュアンスを楽しんでいます」 

信頼できるコートがあれば、難易度の高い着こなしも簡単なのです。

 
[MEN'S CLUB 12月号 P96~]
 

この記事のキーワード

【MEN'S CLUB】の新着記事

PICK UP

編集部がイチオシ記事をピックアップ!

今年、目利きはアウターをこう変える!

FacebookでX BRANDをフォロー

2015年12月号

50m先からわかる好印象アウター

ベーシックを再構築した好印象コート/膝上丈コートのトレンドを狙え!/オレたちの着まわし術/ゲーハー前線接近中!/人気セレクトショップが提案する食の世界が今熱い!

2015年12月号 10月24日発売 ハースト婦人画報社 特別定価850円

50m先からわかる好印象アウター