ここから本文です

MEN'S CLUB

MEN'S CLUB 表紙
最新!! 10月号
8月24日発売
ハースト婦人画報社

2015/10/07

休日はこなれ感のあるカジュアルを。
時代はいま、好印象なオトナだ!
 

バラクータ

ツイード素材をまとって昇華した名品・G9
ドッグイヤーカラーにアンブレラヨーク、さらには動きやすいラグランスリーブなど、バラクータのスイングトップを象徴する老舗感漂うデザインはそのままに、現代的なフィッティングと鮮度の高いツイード素材でモダナイズされた一着。今どきのルックスです。

6万6000円〈バラクータ/スプリームス インコーポレーテッド TEL:03・3583・3151〉
攻めのコンサバに着こなすポイントはココ! 1
インナーにネイビーのヴェストとバンドカラーシャツを差した知能犯的レイヤード。トレンドカラーのヴェストはイタリアンテーラードをベースにボディコンシャスな色気のあるフィティングでVゾーンに存在感を発揮し、そのヴェストとマッチするカジュアルなバンドカラーシャツがオトナの抜け感を醸し出します。
攻めのコンサバに着こなすポイントはココ! 2
フォーマルな短靴だとキメすぎだし、カジュアルなスニーカーではハズしすぎ。そんなときに合わせたい靴がサイドゴアブーツ。特徴的なスマートなフォルムは細身のパンツと相性抜群で、レザーの素材感がエレガントさを放ちながら、サイドゴアのデザインで軽快さもキープ。ブルゾンコーディネイトがエレガントに!
攻めのコンサバに着こなすポイントはココ! 3
あくまでコンサバベースで仕上げたいので、パンツをデニムやカーゴでハズすのはナンセンス。ここでは直球でスラックスを合わせるのが正解です。とはいえ、モダンさは失いたくないから、テーパードが効いた細身のシルエットを選択。加えて、センタークリース入りなら、好印象なオトナに見えること間違いなしです。
 
[MEN'S CLUB 11月号 P68~]
 

【MEN'S CLUB】の新着記事

PICK UP

編集部がイチオシ記事をピックアップ!

休日はこなれ感のあるカジュアルを。時代はいま、好印象なオトナだ!

FacebookでX BRANDをフォロー

2015年11月号

時代はいま、好印象なオトナだ!

で、好印象なオトナの脳みそは2.5枚目なのです!/痛リアすぎないスタイルはアメカジMIXにヒントあり!/餃子×シャンパンの背徳コンビを秘やかに

2015年11月号 9月24日発売 ハースト婦人画報社 特別定価810円

時代はいま、好印象なオトナだ!