ここから本文です

STORY

STORY 表紙
最新!! 9月号
8月1日発売
光文社

2015/09/04

ジレート、ジャコット、コーディガン
秋も冬もイケるアウターが旬!
 

端整な印象のジレートは ちょっとしたお出かけ時に きちんと感を簡単に 加えられるところが魅力的です 娘と一緒に楽器店へ
Ballsey
Ballsey
「シュタイフ社のぬいぐるみと同じ素材でつくられた、フワフワの触り心地のジレート。ベージュ系の馴染みのいい色」
「今春、中学に入学した娘が吹奏楽部に入部。休日は娘とふたりで楽譜や楽器を探しに出かけることもしばしば。客層は年齢の幅も広く、コンサバ度も高いのでカジュアルすぎると浮いてしまう可能性も。そんな時でもジレートは便利なんです」ジレート¥64,000〈Ballsey〉ネックレス¥25,000〈ANTON HEUNIS〉(ともにTOMORROWLAND)Tシャツ¥6,500〈ハピネス テン〉デニム¥23,000〈レッドカード〉(ともにゲストリスト)バッグ¥16,000(マーカド グローバル/シップス 有楽町店)スニーカー¥12,800(ミオ ノティス/プレシュウ ジュエ)
アパレルの新作展示会へ
GOUT COMMUN
GOUT COMMUN
「気軽に羽織れる薄手の素材。衿が小さめなのでインナーはクルーネックにすると好バランス。モード感も生かせます」
ジレート¥15,000(グーコミューン/グランカスケードインク)カットソー¥3,900(アンド ドット ノスタルジア)パンツ¥19,000(ミッシェル クラン/イトキン カスタマーサービス)バッグ¥5,800〈アナザーエディション〉サンダル¥20,000〈ジェフリーキャンベル〉(ともにアナザーエディション 新宿フラッグス店)ネックレス¥18,000(シップス 有楽町店)リング¥7,000(パピヨネ 小田急百貨店新宿店)
 
[STORY 9月号 P94~]
 

【STORY】の新着記事

PICK UP

編集部がイチオシ記事をピックアップ!

今年は“羽織りもの以上コート未満”のアウターが旬!

FacebookでX BRANDをフォロー

2015年9月号

断言します「大人の足元」は、もっともっと女っぽくていい!

プレプラの達人武藤京子さんと真っ先に探す「ジレート・ジャコット・コーディガン」/富岡佳子さん「やっぱりまた髪切ります! いろんな“私”、を見たいから」/40代の「夏疲れ髪」解消! サロン駆け込みオーダー帳

2015年9月号 8月1日発売 光文社 定価820円 『STORY』公式サイトをチェック!

断言します「大人の足元」は、もっともっと女っぽくていい!