ここから本文です

MEN'S EX

MEN'S EX 表紙
最新!! 9月号
8月6日発売
世界文化社
前へ 6/6 次へ

2015/09/08

お洒落なプロの着こなしに学べ!
「Pitti 2015 秋冬」厳選スナップを一挙公開
 

L.B.M.1911 エルビーエム1911
シーズントレンドを的確に捉えることで知られるL.B.M.1911のブースには、トレンドカラーとなるグリーンを取り入れたコーディネートが展開されていた。起毛系やジャージー織りの素材使いでも、先駆的なブランドである。
ERNESTO エルネスト
ジャンフランコ・ボメザドリのファクトリーブランドのなかで、とくに大胆な色柄素材を使うことで知られるエルネスト。ストライプやチェックなど柄はクラシックながら、そのカラーコンビネーションはどれも未見のものばかり。
THE GIGI ザ・ジジ
これまでメンズファッションでは見たことのないような色と柄、そして織り素材を取り入れているザ・ジジ。快進撃はとどまるところを知らず、今季もパワー全開。大胆な色・柄・素材は、どれひとつとして“普通”じゃない!
TAGLIATORE タリアトーレ
ネイビー×ホワイトのアイテム&コーディネートを展開するタリアトーレ。前回に続き今回もディスプレイ大賞を受賞した樹木のトルソーを、今季のテーマカラーに合わせて白に変更。ブルーとのコントラストが映えるブースだ。
GABRIELE PASINI ガブリエレ パジーニ
毎回度肝を抜くコレクションを展開するパジーニのブースは、ディスプレイも一筋縄ではない展示方法。こちらは“腹開き”状態でジャケットを展示。今季は全体に色や柄は控えめになってきて、着やすいデザインが揃う。
ISAIA イザイア
ポンペイをテーマに旧都のモザイク画からインスパイアされたカラーパレットを展開。鮮やかなブルーのスーツはスリーピース。同系色のコートをチェック・オン・チェックにして、イエローのタイ&チーフを差し色使い。
 
[MEN'S EX 9月号 p119~]

【MEN'S EX】の新着記事

PICK UP

編集部がイチオシ記事をピックアップ!

お洒落プロの着こなしに学べ! Pitti 2015秋冬スナップを一挙公開

FacebookでX BRANDをフォロー

2015年9月号

この仕事、このスーツ!

ファッション業界人の買ったコレ! 欲しいアレ!/みんなのインスタグラム in Pitti 2015秋冬/中井貴一の好貴心「カプリ・ナポリの職人文化に触れて」

2015年9月号 8月6日発売 世界文化社 定価820円

この仕事、このスーツ!