ここから本文です

MEN'S CLUB

MEN'S CLUB 表紙
最新!! 10月号
8月24日発売
ハースト婦人画報社
前へ 6/11

2015/09/10

90年代の男らしいスタイルが
返ってきた!!
 

ブラック ミラネーゼが虜になった! 紺の次は、男のブラック

秋冬の必須カラーであるブラックが、そろそろ出番です。今季注目したいのは、ブラックをほどよく取り入れた武骨な着こなし。ミリタリーやアウトドア系のアイテムと合わせて、男らしさの相乗効果を狙うのが吉です。

ブラックはポイント使いで引き締め効果を狙いましょう
男の定番カラーであるブラックですが、影響力の強い色だけあって使いすぎは禁物です。色を合わせるといって黒ずくめにしてしまうとモードに寄りすぎて、せっかくの男っぽさが損なわれるうえ、強印象におちいる危険性も。そこでオススメしたいのが、写真の御三方のように、1~2点、ブラックアイテムをポイント使いするコーデ。ご覧のように、ブラックの存在感が際立つと同時に、全体の印象を引き締めているのです。旬なミリタリージャケットやネイビーカラーとも好相性な汎用性の高さにも注目。バッグなどの小物使いでも効いてきます。
黒の使いすぎはかえって存在感を損ないます
ブラックのグラデーションでまとめたコーディネイト。これはこれでお洒落なのですが、モードな印象が強すぎて、オトナの街着としては少々気合が入りすぎかと。また、シンプルすぎて、かえってブラックの存在感を損なっています。オトナなら、もう少し遊び心を加えたいところです。
黒ずくめだと差し色も悪目立ちしがち
チャコールグレイのスーツにブラックのタートルを合わせたワントーンコーデでキメたこの御仁。せっかくのシャープな装いなのに、視線はどうしても足元の真っ赤なローファーに向かってしまいます。あえて狙っているのはわかりますが、これではあまりにコントラストが強すぎます。
 
[MEN’S CLUB 10月号 P102~]
 

この記事のキーワード

【MEN'S CLUB】の新着記事

PICK UP

編集部がイチオシ記事をピックアップ!

90年代の男らしいスタイルが返ってきた!!

FacebookでX BRANDをフォロー

2015年10月号

好印象目線のnextデニム

“パッチワーク”や“デニム”は、ジャケットと合わせるのが鉄則!/強印象じゃない好印象なトレンドしか知りたくない/消臭大実験/

2015年10月号 8月24日発売 ハースト婦人画報社 特別定価850円

好印象目線のnextデニム