ここから本文です

MEN'S CLUB

MEN'S CLUB 表紙
最新!! 10月号
8月24日発売
ハースト婦人画報社
前へ 11/11 次へ

2015/09/10

90年代の男らしいスタイルが
返ってきた!!
 

ストール ジャケットの肩掛けが少しキザと感じる人にオススメ
ただのチェックじゃない大柄っていうのが魅力
19世紀に創業した服地店をルーツとする、ウンベルト フォルナーリの大判ストール。同社はハンドメイドによるタイやスカーフの生産でも知られています。今季のトレンドでもあるグレンチェック柄を大胆に配したこちらの一枚は、はおりやすいポンチョ風の仕立て。簡単にマント風に巻くことができるうえ、インパクトのある装いを演出してくれるのです。白黒チェックマント1万4800円〈10月発売予定〉〈ウンベルト フォルナーリ/ユニバーサルランゲージ 渋谷店 TEL:03・3406・1515〉
個性的な織柄は シンプルなコーデに映える
ジャケットで有名なボリオリが手がけたポンチョスタイルのストール。織りで表現されたブロック柄は、個性を主張しつつも、落ち着きのあるトーンでシックにまとめてくれます。コーディネイトがシンプルなほど実力を発揮してくれるはず。織柄ブロック柄ポンチョ4万8000円〈ボリオリ/コロネット TEL:03・5216・6517〉
薄トロ素材は 大判ストールでも活躍します
かなり大判ですが、ポリエステルとレーヨンの混紡素材で、ライト&薄トロな仕上がりに。ポンチョ型なので、マント風にはおるもよし、ニュアンスをつけて巻きつけるもよし。自由度の高い一枚。長めのフリンジは動きを軽やかに見せてくれる効果も。黒マント8500円〈ファットルセッタ/ビームス 銀座 TEL:03・3567・2224〉
スーツスタイルにフィットする エレガントな一枚
ウールの服地を使用したストール。表地はネイビーのヘリンボーン柄で上品なスーツやジャケットスタイルとも好相性。内側にはポケットを備えており、機能的に使えるのもユニークです。ネイビーヘリンボーンマント5万3000円〈エルマンノ ガッラミーニ/バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター TEL:0120・137・007〉
すべてが見せ場の 秀逸チェック柄をまといたい
グリーンとブルーを軸に、多彩なチェック柄を配した大判ストール。マント風にはおれば、個性的な柄をアピールできますし、巻きつければ絶妙なニュアンスに。両端は繊細なフリンジになっています。グリーンブルー千鳥ストール1万2000円〈ジャンネット/トヨダトレーディング プレスルーム TEL:03・5350・5567〉
総柄ストールははおってよし巻いてよし
デザイナーのピエール・ルイ マシア氏が得た、さまざまなインスピレーションをストールに落とし込んだアートな一枚。ダークグリーンのカラーリングはミリタリーテイストも醸し出しています。大胆な柄ストールは一枚で迫力を出せるうえ、巻いても個性を充分に発揮します。ダークグリーン総柄ストール3万9000円〈ピエール・ルイ マシア/ラ ガゼッタ 1987 青山店 TEL:03・5468・5330〉
 
[MEN’S CLUB 10月号 P102~]

この記事のキーワード

【MEN'S CLUB】の新着記事

PICK UP

編集部がイチオシ記事をピックアップ!

90年代の男らしいスタイルが返ってきた!!

FacebookでX BRANDをフォロー

2015年10月号

好印象目線のnextデニム

“パッチワーク”や“デニム”は、ジャケットと合わせるのが鉄則!/強印象じゃない好印象なトレンドしか知りたくない/消臭大実験/

2015年10月号 8月24日発売 ハースト婦人画報社 特別定価850円

好印象目線のnextデニム