ここから本文です

STORY

STORY 表紙
最新!! 9月号
8月1日発売
光文社

2015/08/21

今秋、好感度フェミニン派が
買うべき女らしい靴を徹底指南
 

きれいめガウチョパンツには…ピリッと辛口な とんがり艶フラットなら スタイルが良く見えて ワイド感も楽々攻略
Irie’s Comment!!

好感度フェミニン派にもすっかり浸透したガウチョパンツ。このボリュームを従来のきれいめパンプスでこなすと、おしゃれ度半減。アクティブにキマり、しかも美脚っぷりも申し分ない、とんがりフラットを選びたい。ラフになりすぎない、艶素材がマストです。

肌なじみのいいブロンズで
足元をすっきりアレンジ

オリーブ色のビッグシャツに白ガウチョ。辛口な配色は攻めすぎないぺたんこ靴で女度を高めたい。靴[H1.5cm]¥24,000(FABIO RUSCONI/FABIO RUSCONI 六本木店)シャツ¥14,000(アンルート/EN ROUTE銀座)パンツ¥19,000(アルアバイル)バッグ¥9,800(アダム エ ロペ/ジュンカスタマーセンター)ブレスレット¥14,000(メゾン ボワネ/ジュエルチェンジズ 新宿店)リング¥65,000(WOUTERS&HENDRIX/アッシュ・ペー・フランス)
Variation
1 秋らしい光りすぎない上品シルバー。[H2cm]¥25,000(FABIO RUSCONI/HIGH BRIDGE INTERNATIONAL) 2 白寄りシルバーが合わせやすい、大人にマッチするとんがりぺたんこ。[H2.5cm]¥16,000(ダニエラ タム/ダニエラ&ジェマ神宮前本店) 3 黒とシルバーのコンビ使いでモード顔。[H1.5cm]¥19,000(ナンバートゥエンティワン セイバイスリー/伊勢丹新宿店) 4 ガンメタ風の色味とタッセル使いが秋の装いにマッチ。[H1cm]¥12,037(バナナ・リパブリック)   
 
[STORY 9月号 P58~]
 

【STORY】の新着記事

PICK UP

編集部がイチオシ記事をピックアップ!

好感度フェミニン派が買うべき、今秋の足元は?

FacebookでX BRANDをフォロー

2015年9月号

断言します「大人の足元」は、もっともっと女っぽくていい!

プレプラの達人武藤京子さんと真っ先に探す「ジレート・ジャコット・コーディガン」/富岡佳子さん「やっぱりまた髪切ります! いろんな“私”、を見たいから」/40代の「夏疲れ髪」解消! サロン駆け込みオーダー帳

2015年9月号 8月1日発売 光文社 定価820円 『STORY』公式サイトをチェック!

断言します「大人の足元」は、もっともっと女っぽくていい!