ここから本文です

STORY

STORY 表紙
最新!! 9月号
8月1日発売
光文社
前へ 5/5 次へ

2015/08/03

Tシャツインの小ワザをアップグレード!
ボトムス別に指南します
 

Tシャツインが無理なら……シャツの腰巻きでメリハリも体型カバーもお任せ
デニムと同じ裾あしらいも合うボトムス。だけど、スキニータイプはどうしてもヒップが気になる、という人は、シャツの腰巻きでカバー。こなれるし、気になる視線もなんのその。Tシャツ/スカートの着こなしと同じ。パンツ¥3,990サングラス¥1,990〈ともにアズール バイ マウジー〉シャツ¥4,990〈アズール エンカント〉(すべてバロックジャパンリミテッド)バッグ¥13,000(スリーフォータイム/ジオン商事)サンダル¥10,000(papillio/シャルロット)ネックレス¥15,000(imac)
小ワザアレンジ
1腰巻き前提なら、Tシャツはたるみなくきちんとボトムスにインします。2シャツはボタンを全開。衿は前に倒し、ボタンが内側になるようにして腰に合わせます。3ウエスト部分に沿う位置を確認しながら、袖を1回結びます。ここまでが基本の腰巻きです。4巻いたシャツの上部を、少しだけ外側に折り返します。こうすることで、シャツのヒップ側にボリュームが出て、横から見ても後ろから見てもバランスよく。結び目が緩くなりにくい効果も期待できます。
 
[STORY 8月号 P80~]

【STORY】の新着記事

PICK UP

編集部がイチオシ記事をピックアップ!

ぐんと見違える、Tシャツの着こなしテクをボトムス別に指南!

FacebookでX BRANDをフォロー

2015年8月号

夏こそ必要かも。大人の女の「コンサバ感」研究

読者500人が考える「理想の40代」に会ってきた!/夏カジュアルがぐんと見違える「小物」と「小ワザ」最終結論/“ゆるまとめ髪”が大人のシンプル服を底上げる!!

2015年8月号 7月1日発売 光文社 定価820円 『STORY』公式サイトをチェック!

夏こそ必要かも。大人の女の「コンサバ感」研究