ここから本文です

MEN'S CLUB

MEN'S CLUB 表紙
最新!! 10月号
8月24日発売
ハースト婦人画報社
前へ 9/9 次へ

2015/08/25

ネクストトレンドのパッチワークやダメージは、
ジャケットと合わせるのが鉄則!
 

細身のテーパードシルエットはもちろん、あくまでクリーンな色落ちや加工を意識して選ぶ 好印象なオトナの加工デニムは穴あき厳禁!

随所にリペアを加え、肌が露出しないよう当て布やステッチを施した傑作ダメージデニムをここに。

R13
バイヤーが太鼓判を押す
注目アメリカンデニム

無理なくフィットするスリムシルエットが人気のSKATEというモデル。ローライズのジップフライ仕様で、刻印入りのドーム状トップボタンを採用しています。リアルなダメージ加工を随所にあしらいながらも、それでいてやりすぎていないところもオトナにふさわしい一本です。4万5000円〈R13/トゥモローランド TEL:0120・983・522〉
VINTAGE 55
買ってすぐにリアルな
経年変化がものにできる

いくらヴィンテージショップを探しても、理想の色落ちと現代的なシルエットを併せ持った一本を見つけるのは困難。そこで、イタリア発のこのブランドを推奨。リアルでありながら、やりすぎないダメージ感とスリムフィットが楽しめます。3万8000円〈ヴィンテージ55/三崎商事 TEL:03・5775・1211〉
JUNHASHIMOTO
大胆なクラッシュ加工でも
やっぱり肌は見せない!

このブランドの定番であるローライズのスリムテーパードモデルにダメージを加え、裏から当て布を施しています。男らしくノンストレッチのセルビッジデニム生地を採用し、リアルな色落ちを追求しているのも通泣かせ。4万円〈ジュンハシモト/ジュンハシモト 表参道ヒルズ TEL:03・5414・1400〉
UNIQLO
リアルな色落ちとダメージ
加工でこの価格は驚異的

ライトオンスの柔らかなストレッチデニムゆえ、無理なくフィットするテーパードシルエットがオトナ向き。随所にペンキやオイル汚れを想起させるトッピングを施し、横糸が出ているダメージ箇所は裏側から補強布をあしらっています。一部店舗のみで販売。4990円〈ユニクロ/ユニクロ TEL:0120・090・296〉
GAS
ロールアップで主張する
技ありイタリアンデニム

RAULというキャロットシルエットのモデルで、こちらもストレッチデニムを採用。ボタンフライフロントで、腰まわりはゆったりと。サイドシームの内側にはゴールドのテーピングを、マーベルトとスレーキには小紋柄の生地を配しています。3万2000円〈ガス/ガス ジャパン TEL:03・5772・0124〉
 
[MEN’S CLUB 10月号 P54~]

【MEN'S CLUB】の新着記事

PICK UP

編集部がイチオシ記事をピックアップ!

トレンドの加工デニムは、ジャケット合わせが鉄則!

FacebookでX BRANDをフォロー

2015年10月号

好印象目線のnextデニム

“パッチワーク”や“デニム”は、ジャケットと合わせるのが鉄則!/強印象じゃない好印象なトレンドしか知りたくない/消臭大実験/

2015年10月号 8月24日発売 ハースト婦人画報社 特別定価850円

好印象目線のnextデニム