ここから本文です

MEN'S CLUB

MEN'S CLUB 表紙
最新!! 10月号
8月24日発売
ハースト婦人画報社

2015/08/25

ネクストトレンドのパッチワークやダメージは、
ジャケットと合わせるのが鉄則!
 

表情のある加工デニムになじむツイードジャケット

味わいある加工デニムに、スムーズでツヤ感のある素材はコントラストが強すぎてチグハグな印象に。カジュアル感もあり、オトナの貫禄も漂わすツイードジャケットなら心配ご無用。小物は控えめに上質さを主張するプレーンなものを!

大ぶりチェックのツイードジャケでトレンドも主張
ダメージデニムのヌケ感を取り入れるなら、トップスは格調あるジャケットが適任。幅広のラペルとウエストシェイプの効いたこちらはその好例。ジャケット10万9000円〈タリアトーレ/トレメッツォ TEL:03・5464・1158〉 シャツ4900円〈センスオブプレイス/センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店 TEL:03・6433・5548〉 ベルト2万3000円〈マッシモ アルバ/マッシモ アルバ 東京 TEL:03・5411・5651〉
ヌケ感をもたらすデニムにちょうどいいのは襟なし
春夏に注目された襟なし(バンドカラー)シャツは、秋冬も引き続きリラックス感を演出する重要アイテムに。ダメージデニムの主張を生かすためにも、Vゾーンは極力シンプルに徹し、オトナの品格を主張。シャツ4900円〈センスオブプレイス/センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店 TEL:03・6433・5548〉 サングラス3万円〈ソルト/イー・ヴィ・アイ PR TEL:03・6434・5026〉
上品なサイドゴアブーツで全体を引き締め上品に
ダメージデニムにスニーカーは、よほどの上級者でなければおすすめしません。どうしてもストリート色が全面に出て、子供っぽく見えがちだからです。裾は幅を狭くひと折りしてさりげなくセルビッジを見せつつ、上品なサイドゴアブーツですっきりと。さすれば、ソックス選びの悩みも解消して一石二鳥。靴10万5000円〈フラテッリ ジャコメッティ/ウィリー TEL:03・5458・7200〉
 
[MEN’S CLUB 10月号 P54~]
 

【MEN'S CLUB】の新着記事

PICK UP

編集部がイチオシ記事をピックアップ!

トレンドの加工デニムは、ジャケット合わせが鉄則!

FacebookでX BRANDをフォロー

2015年10月号

好印象目線のnextデニム

“パッチワーク”や“デニム”は、ジャケットと合わせるのが鉄則!/強印象じゃない好印象なトレンドしか知りたくない/消臭大実験/

2015年10月号 8月24日発売 ハースト婦人画報社 特別定価850円

好印象目線のnextデニム