ここから本文です

MEN'S CLUB

MEN'S CLUB 表紙
最新!! 10月号
8月24日発売
ハースト婦人画報社

2015/08/19

トレンドのさじ加減は
ピッティの洒落者7人に学ぶ!
 

ALBERTO SCACCIONI アルベルト・スカッチョーニ
フィレンツェ出身。ピッティをはじめとしたフィレンツェのファッション活動を司る団体の重鎮として、アンバサダー的役割を果たす。その着こなしのよさと服飾文化への造詣の深さには定評がある。
モダンクラシックなスーチングのフォワード
知性を感じさせるブルー・スーチング
このスタイルはピッティ3日目。初日、2日目あたりは立場上、シックなスタイルをすることが多いスカッチョーニ氏、3日目の今日は、本当はカジュアルな着こなしをしたかったのに、大事な打ち合わせが入ってしまってシックに装わざるを得なかったそうですが、その思いは“ブルーナポリ”といわれる明るい色のスーツに込めました。洒落者たるもの、TPOもきちんと守らなければいけない、というルールを体現しています。
プリーツ入りのパンツで今どきなスーチング
ここ数シーズン来続く、彼のなかでのクラシック&レトロというマイブームはどうやら依然として続いている様子。今回のピッティでも圧倒的にスーツ&タイドアップでした。「LESS IS MORE」をモットーに、控えめこそよさが引き立つというファッションを実践。スーツのフォルムはシンプル。またいちはやくトレンド回帰を読んでいた太めのパンツ。麻のスーツとシャツで全体的にレトロなイメージを。この日は天気が今いちなので、マットな感じで統一。
ベーシックカラーだけど新鮮味のある合わせ
この日はピッティ最終日……ということで比較的カジュアルに。グライというブランドの、このパイルのジャケットが着たかったということで、今日のスタイリングはジャケットをメインに決定したそうです。少しスリムなジャケットに合わせて、パンツを太めにしてコントラストを強調したのだとか。「パンツの色が明るいので、ほかの部分は色や柄を使わないようにした」とか。ケネスフィールドの4つの顔をもつお気に入りのネクタイで遊びを。
あえての正統派は圧倒的にエレガント
そしてこちらがピッティ初日のもっともクラシックなスタイリング。立場上、初日のスカッチョーニ氏はスーツスタイルが多いが、今日は特にラルディーニが受賞したピッティのプレミアム授賞式があったので、同ブランドへの敬意を表して、ラルディーニのダブルのジャケットで。もちろん色はフォーマルな色の定番、ネイビーで。予定盛りだくさんの初日は、忙しく走り回ることを想定してアクセサリーも少なめに。
 
[MEN’S CLUB 9月号 P92~]
 

【MEN'S CLUB】の新着記事

PICK UP

編集部がイチオシ記事をピックアップ!

トレンドのさじ加減はピッティの洒落者7人に学ぶ!

FacebookでX BRANDをフォロー

2015年9月号

世界スナップ ○と×

好印象なオトナのトレンドは半分トラッド、略して半トラ/雨のち晴れ、ときどきモードこなし上手な大人のトラッド/女子がとろけるホテルテク9/夏の紫外線老化になんか負けない!/

2015年9月号 7月24日発売 ハースト婦人画報社 特別定価880円

世界スナップ ○と×