ここから本文です

MEN'S CLUB

MEN'S CLUB 表紙
最新!! 10月号
8月24日発売
ハースト婦人画報社
前へ 9/9 次へ

2015/07/24

好印象なオトナのトレンドは
半分トラッド、略して半トラ
 

NOWなチノは太めをトラッドにはく

来る、来るといわれて実際のところはまだまだ本格的にはやってこない太パントレンド。でも実は真の洒落者たちはもう太パンに移行しています。なかでもメンズクラブが注目したのはチノ。トラッドの定番的アイテムをあえて先取りの太めラインではくとこんなにかっこいいのです。

きれいめすぎは 少し古臭く見える
こちらの方がはいているのは、いわゆるひと昔前に流行った美脚チノ。間違いではないのですが、ドレスシャツに細身のチノというのはちょっと流行遅れな印象になってしまいます。せめてシャツを味のあるものにするなど、アップデートすることも大事なのです。
トラッドすぎると コスプレっぽくなる
プレッピーな雰囲気満載のパンツで確かに太めではあるのですが、それはNOWなチノとはちょっと違う。ポイントはテーパード感が薄いこと。後、着こなしも土臭くすると懐かしさ満点の雰囲気になるのであくまでもエレガントにこなすのが今どきのチノスタイル。
太目のチノに白シャツを タックインすることで エレガントに!
イタリアで超有名なファッションエディターのロバート・ラベンスタイナー氏もワイドで股下の深いタック付きのチノ。それをロールアップせずスラックス風にはいている。プルオーバーの白シャツをタックインというのもさすが! トラッドなアイテムをフォルムやコーディネイションで遊びながら着こなすのが洒落者の技量です。
定番の紺ジャケ×チノも シルエット次第で こんなに新鮮!
お洒落番長、アレッサンドロ・スクアルツィ氏もワイドパンツ信奉者。これからはワイドパンツの時代だと言い切る彼はなんとパンツ幅21cm。それをチノでも体現しているのには注目。それを金ボタンのブレザーに合わせて……と思いきや、ジャケットはネイビーながらダブル。トラッドの要素は使いつつ、少しずつずらすうまさには脱帽。
アメカジの鉄板、チノも 太目テーパードにすることで モダンな印象になる
「ドルモア」マーケティングディレクター、マテオ・アンキージ氏はメンズクラブが常にお手本としてきた洒落者。彼の最近のお気に入りはややサルエル風のテーパードワイドパンツですが、なんとピッティではチノをそのフォルムにしていました。ジャケットとシャツはほぼ同色にし、トップはシンプルにまとめています。
 
[MEN’S CLUB 9月号 P56~]

【MEN'S CLUB】の新着記事

PICK UP

編集部がイチオシ記事をピックアップ!

好印象なオトナは半分トラッド、略して半トラ!

FacebookでX BRANDをフォロー

2015年9月号

世界スナップ ○と×

好印象なオトナのトレンドは半分トラッド、略して半トラ/雨のち晴れ、ときどきモードこなし上手な大人のトラッド/女子がとろけるホテルテク9/夏の紫外線老化になんか負けない!/

2015年9月号 7月24日発売 ハースト婦人画報社 特別定価880円

世界スナップ ○と×