ここから本文です

MEN'S CLUB

MEN'S CLUB 表紙
最新!! 10月号
8月24日発売
ハースト婦人画報社

2015/07/21

華半身5トレンド
 

カジュアル以上ドレス未満なグルカサンダルがオトナ

シューズのようにキチンと感のある見た目ながら、高い通気性も兼ね備えたグルカサンダル。カジュアルとドレス、両方のいいとこ取りをした一足は、どんなスタイルでも足元に品と格を醸し出してくれます。

堅牢な作りに男は惚れる
1. グルカサンダルといえばジャコメッティ。表情豊かなグレインレザーが個性的。7万6000円〈フラテッリ ジャコメッティ/ウィリー TEL:03・5458・7200〉 2. 3カ所のベルトで足にぴったりフィットさせることが可能。2万9000円〈ビルケンシュトック/ビルケンシュトックジャパン TEL:0120・67・1774〉
ヴァンニの定番サンダルは履き心地バツグン! 井垣敦資さん
(会社員/35歳)カレーの食べ歩きがマイブームで、自分でも作るという凝り性の井垣さん。ドットショーツにラルフ ローレンのシャツをさらりと合わせて、サンダルをスパイスに。オリバーピープルズの眼鏡やトゥミのリュックなど、ぬかりない小物選びも参考になります。
華やかなスタイルを足元でキリッと引き締める 川口健太さん
(ストラスブルゴ スタッフ/23歳)昨年から人気のボタニカル柄をショーツに採用。トレンドの膝上丈にこだわったセレクトがあっぱれなのです。これをヴァンニのラギッドソールでキリッと見せるセンスは上級テク。ピンクのJKも、パンツの派手さがあるから浮きませんしね。
ストラップごとに革の違う一線を画した新グルカ 尾崎雄飛さん
(サンカッケーデザイナー/35歳)トップスをコンパクトにまとめてハイウエストパンツを主張。白をベースに全身のトーンを統一したのもポイントです。フラテッリ・ジャコメッティとのコラボグルカは道行く人の視線を独り占め。まるで革靴を履いているかのような優雅さです。
パラブーツのサンダルはやさしい印象の茶をチョイス 伊藤直也さん
(会社員/29歳)買い物途中をキャッチ。ラコステのポロにラルディーニのJK、バルバッティのパンツを組み合わせたオトナカジュアル。素材選びと爽やかなカラーリングが秀逸なうえに、サイズ感も抜群です。ここに革靴ではなく、サンダルで抜けを作るあたり只者じゃありません。
 
[MEN’S CLUB 8月号 P152~]
 

この記事のキーワード

【MEN'S CLUB】の新着記事

PICK UP

編集部がイチオシ記事をピックアップ!

今夏の靴の最重要アイテムとは? 華半身5トレンド

FacebookでX BRANDをフォロー

2015年8月号

時代は「あえての好印象」 日本スナップ

日本10都市SNAP2015/賢いオトナは、言葉でも服でもなく、腕元で語る/美貌男コスメ大賞2015/ゆかたを日常に! が流行中

2015年8月号 6月24日発売 ハースト婦人画報社 特別定価880円

時代は「あえての好印象」 日本スナップ