ここから本文です

STORY

STORY 表紙
最新!! 9月号
8月1日発売
光文社

2015/07/01

40代が“出していい”二の腕服、
“出さずにすむ”二の腕服
 

目の錯覚を利用して二の腕はほっそり見え 腕ぐり開きトップス

アームホールと二の腕はジャストなはずという常識がこの錯覚を生じさせます。ホールに余裕があればそこからにょっきり出る二の腕も細く見えるんです。インナーまで気を使えればパーフェクトです!

大きく開いた袖口と透け感のある 素材で細見え効果は最強です

大きく開いた袖口と透け感のある
素材で細見え効果は最強です

腕ぐりの開きが27cmもあるのでゆったり感があって細見えします。ネイビープルオーバー¥16,000(アルアバイル)スカート¥28,000(グレースコンチネンタル/グレースコンチネンタル ショールーム)バッグ¥14,800(YAHKI/ショールーム セッション)シューズ¥31,000(チェンバー/FUN Inc.)イヤリング¥6,500(imac)アンクレット¥12,000(RACKETS/ショールーム セッション)
この夏はカジュアルなスタイルに 女っぽい足元を合わせたい気分

この夏はカジュアルなスタイルに
女っぽい足元を合わせたい気分

30cmも開いた腕ぐりのトップス。ネイビーとダークグレーのニュアンスカラーがデニムにマッチ。長め丈のトップスは裾をちょこっとだけインしてこなれ感を。プルオーバー¥7,500〈EN ROUTE〉ハット¥22,000〈キジマ タカユキ〉(ともにEN ROUTE 銀座)パンツ¥28,000(フォンデル デニム/FUN Inc.)バッグ¥23,000(フリン/カリテ スケープ 渋谷シンクス店)サンダル¥85,000(チェルシー パリ/エストネーション)バングル¥33,000(エポカ/SANYO SHOKAI)
 
[STORY 7月号 P156~]

【STORY】の新着記事

PICK UP

編集部がイチオシ記事をピックアップ!

二の腕の太さを問わないデザイントップス&ワンピを見つけました!

FacebookでX BRANDをフォロー

2015年7月号

大人カジュアルの大正解、これが「竹村はま子スタイル」だ!

潔い大人の「夏サンダル」は高いか、低いか、どっちかで。/「カジュアルの日こそ“いいオンナ”メーク」/伊原美貴さん「ヘルシーなおしゃれFOODライフ」のすすめ

2015年7月号 6月1日発売 光文社 定価820円 『STORY』公式サイトをチェック!

大人カジュアルの大正解、これが「竹村はま子スタイル」だ!