ここから本文です

MEN'S EX

MEN'S EX 表紙
最新!! 9月号
8月6日発売
世界文化社

2015/07/22

真夏のビジネススーツを
おしゃれに楽しむ方法
 

お決まりのクールビズに差をつけるには? 暑くなるほど品が際立つ 全身リネンのドレスアップを推奨! THE STANDARD ARCHIVES
ザ・スタンダードアーカイブス
 
仕立てのよさが光る
クラシカルなスーツ

普遍性をテーマに掲げる新鋭ドメブラより、威風堂々の風格を備えた一着。コシの強い厚手のリネン生地による丁寧な仕立てが構築的なフォルムを際立たせている。17万円(伊勢丹新宿店)
E.MARINELLA
マリネッラ ナポリ

華やかな色柄を一点、
胸元に利かせて

イタリアの陽光を思わせるイエローのリネンチーフは、ブルーの花柄小紋がアクセント。こちらはナポリ本店より取り寄せた希少な1点物だ。1万2000円(マリネッラ ナポリ 丸の内)
MARIO MUSCARIELLO
マリオ ムスカリエッロ

節感に味のある
ナポリシャツ

リネン糸特有のランダムな節感のある、コットン×リネンの一枚。伊ブランドらしい大ぶりのホリゾンタルカラーが、その開放感を後押しする。3万4000円(チョーク ストリーム目白)
STEFANO BIGI
ステファノ ビジ

軽やかなタッチが
胸元を涼しげに演出

淡い光沢と柔らかな風合いを備えた、リネンシルクタイ。淡色のレジメンタルストライプ×縦方向に走るコード(畝)に、さりげない主張がある。1万2000円(チョーク ストリーム目白)
 

リネンのシャリ感が
盛夏のシャレ感を生む!

気温が上がれば、気分もダレる。というわけで、どこかマンネリを感じつつもポロシャツに綿パンといった楽ちん至上主義のクールビズスタイルに、身を任せてはいないだろうか? M.E.でも度々お伝えしているように、ドレスの装いは要素が減れば減るほど退屈なものになりがち。涼しさのみを追求すれば、お洒落への意欲が低下するのも当然といえる。

では、そんな夏特有のマンネリを打開する方策は何か。答えはずばり、リネンアイテムの活用だ。それもタイドアップを前提とした「全身リネン」を強く奨めたい。リネンは、古くから洒落者の夏の装いを支えてきた素材。独特の艶とシャリ感は、盛夏に最も魅力が際立つものであり、全身にリネンを使えば、涼感と品格溢れるスタイルを演出できる。周りがダレた装いに甘んじるなか、この伝統素材で正統にドレスアップした姿が、輝きを放たないはずはない。

 
[MEN'S EX 8月号 p50~]
 

【MEN'S EX】の新着記事

PICK UP

編集部がイチオシ記事をピックアップ!

真夏のビジネススーツ、マンネリ感を打開しお洒落に楽しむ方法

FacebookでX BRANDをフォロー