ここから本文です

OCEANS

OCEANS 表紙
最新!! 10月号
8月24日発売
インターナショナル・ラグジュアリー・メディア
前へ 9/9 次へ

2015/07/24

男と女のアイウェア
もしも、自分だけの一本を選ぶなら……
 

鈴木 孝さんの場合
すずきたかし●1964年生まれ。愛称はスーさん。モデル歴25年のベテランとして活躍する一方、“源七”の名でレザークラフト作家としてキャッシュトレーから便座カバーまで手掛ける。最近では、それを趣味程度にセーブしながら、地元・千葉県で和洋折衷の「カフェバー源七」を切り盛り。良き夫であり、一男一女の父。
THEO
テオ
端正なスクエアスタイルに、ブリッジ&テンプルの上部に走る鮮やかなブルー。「見る角度によって異なる表情を楽しめる。こういう洒落た老眼鏡を探してました」。5万473円/デコラ東京
ジャケット1万7000円/ピルグリム(トゥモローランド)、カットソー1万1000円/フィルメランジェ
年齢を味方に付ければ、今よりもっと多くのアイウェアと出会える

「ミシンの針に糸を通すときも、読書のときも老眼鏡が必要。それがないとすべてが止まってしまうんです」。モデルであり、レザークラフト作家でもある鈴木さん。たいていの大人は老眼鏡を掛けることを悲観的に語るが、彼の口ぶりからは感じられない。「今までは伊達メガネを“嗜む”程度でしたが、これから視力が低下してくれば、もっと真剣に選ぶようになる。だからこそ積極的に楽しみたいし、ワードローブが増えると思うとワクワクしますよね」。そうハツラツに話すOC世代のアニキ的存在。年齢を味方に付けるとはこういうことなのだ。

ROBERT GELLER× GARRETT LEIGHT  CALIFORNIA OPTICAL
ロバート・ゲラー × ギャレット レイト
カリフォルニア オプティカル
「サングラスはあまり掛けないので、メガネと兼用できるのは便利」。折り畳み式クリップや本体を傷つけない留め具など、機能も充実。3万9000円/ヴィア バス ストップ ミュージアム
G ROOM ORIGINAL
ジールーム オリジナル
上質なヴィンテージフレームを扱う東京の名店が放つオリジナルのボストン。「昔はチャラチャラした感があったカラーフレームも、今なら若々しい印象に!?」。3万3000円/ジールーム
TVR
トゥルー ヴィンテージ リバイバル
「エッジが立っているんだけど、角が丸いフォルム。美しいバランスに惹かれます」と選んだのは、1950年代のヴィンテージを構造から復刻させた一本。3万2000円/オブジェ・イースト
MR.GENTLEMAN EYEWEAR×WEI
ミスタージェントルマン アイウェア × ウェイ
テンプル&ノーズパッドに軽くて丈夫なチタンを採用。「メガネライフを楽しみたいからこそ、今まで手に取らなかったクリアフレームにも挑戦したい」。4万2000円/ジョイ エブリ タイム
 
[OCEANS 8月号 P224~]

【OCEANS】の新着記事

PICK UP

編集部がイチオシ記事をピックアップ!

俳優、モデル、夫、母。自分だけのアイウェアを選ぶなら?

FacebookでX BRANDをフォロー

2015年8月号

Tシャツ一枚で雰囲気ある大人のヒミツ

OCEANSコラボマーケット/俺たちの旅に役立つモノ100/ハワイでやりたい37.5のこと/時計は浪漫だ!/男と女のアイウェア、もしも、自分だけの一本を選ぶなら……

2015年8月号 6月24日発売 インターナショナル・ラグジュアリー・メディア 定価780円

Tシャツ一枚で雰囲気ある大人のヒミツ