ここから本文です

STORY

STORY 表紙
最新!! 9月号
8月1日発売
光文社

2015/06/23

RIKACO’S定番の、新しい輝かせ方
「ローデニム」
 

大人に丁度いいきちんと感がキープできるので ウォッシュドデニムより着こなしが簡単
セルビッチデニム タイトスカート¥15,000デニムシャツ¥13,000(ともにウィムガゼット/ウィム ガゼット 玉川高島屋S・C店)フェザーピアス¥13,000〈ルーベル デザイン〉ベルト¥16,000〈ビーロウ ザ ベルト〉(ともにミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店)クラッチバッグ¥28,000(グレースコンチネンタル/グレースコンチネンタル ショールーム)ミュール¥60,000(WOMAN BY COMMON PROJECT/TOMORROWLAND)
Other Style
カジュアル度の強い
アイテムを持ってきても
ニートさが残るのが
ロー風デニムのいいところです

カットオフのかなりカジュアルなパーカをコーディネートしてもニートさが保たれるのがロー風デニムのいいところ。セルビッチデニム タイトスカート¥15,000(ウィム ガゼット/ウィム ガゼット 玉川高島屋S・C店)ノースリーブパーカ¥13,000(ガリャルダガランテ/ガリャルダガランテ 表参道店)クラッチバッグ¥15,000(ズビ/ラスティーク 代官山)スニーカー¥24,000(マテス/スティーブン アラン トーキョー)
 
[STORY 7月号 P172~]

【STORY】の新着記事

PICK UP

編集部がイチオシ記事をピックアップ!

デニムのニューカマーとして最注目「ローデニム」の着こなしをRIKACOさんが指南!

FacebookでX BRANDをフォロー

2015年7月号

大人カジュアルの大正解、これが「竹村はま子スタイル」だ!

潔い大人の「夏サンダル」は高いか、低いか、どっちかで。/「カジュアルの日こそ“いいオンナ”メーク」/伊原美貴さん「ヘルシーなおしゃれFOODライフ」のすすめ

2015年7月号 6月1日発売 光文社 定価820円 『STORY』公式サイトをチェック!

大人カジュアルの大正解、これが「竹村はま子スタイル」だ!