ここから本文です

OCEANS

OCEANS 表紙
最新!! 10月号
8月24日発売
インターナショナル・ラグジュアリー・メディア

2015/06/30

休日のバックパックVS.トートバッグ
 

「「知る人ぞ知る」が詰まったバックパック、気にならない?

普段使う分には知らなくても問題なし。でも、知っていたら気分がアガる“知る人ぞ知る”エピソード。それは驚きの機能か、開発秘話か、作る人なのか。格好いいバックパックを持つ喜びがさらに高まる10の物語をどうぞ。

パタゴニア創設者による初めてのデザイン CROSTER DRAGON
クロスタードラゴン

全米にクライミングブームが押し寄せた’70年代。アウトドアブランドの代表、パタゴニアの創設者がブランドを作る前に作った逸品。当時は東京・浅草の職人と協業しており、現存するものを参考に完全復刻した。フロントのY字ストラップがアイコンで、ブランドタグも見る人が見れば「おっ!」となるはずだ。H55×W30×D18cm 1万9500円/アンバイ

Tシャツ5000円/サタデーズ、デニム3万2000円/AG(エージー ジャパン)、腕時計1万円/トッド スナイダー×タイメックス(トッド スナイダー・タウンハウス)
ナイロンみたいに軽くキャンバスみたいに強く POSTALCO
ポスタルコ

キャンバスは頑丈さと、ナイロンは軽量性。両者の長所だけを手に入れるべく作った独自素材「ハンマーナイロン」。表面の凹凸がユニークで撥水性も抜群だ。さらに橋の構造から着想を得たハーネスで背負い心地抜群と言うことなし。H44×W29×D18.5cm 8万6400円/ポスタルコ
海からエベレスト山頂を踏破するのに必要なモノ SEA TO SUMMIT
シー トゥ サミット

創業者はベンガル湾(SEA)からエベレスト(SUMMIT)を無酸素登頂した偉人。こちらにはその経験がギッシリ。荷物を水から守るロールクロージャーの開口部や視認性の高い白ライナーなど、書けばキリがないオーバースペックが街使いにも便利すぎる。H55×W28×D17cm 1万4000円/キャラバン
大量生産にはない世界に1つだけの価値 ATMOSPHERE MOUNTAIN WORKS
アトモスフィア マウンテンワークス

米国ワイオミング州ララミーという、アウトドアの本場でショップ兼工房を構えるブランドは、手作りの一点物バッグをリリースする。ボディはもちろんテープやタグにいたるまで同じ配色は一切なし。出会いは一度きり、ピンときたら迷わずに。H49×W32×D15cm 1万7800円/バンブーシュート
 
[OCEANS 7月号 P108~]

【OCEANS】の新着記事

PICK UP

編集部がイチオシ記事をピックアップ!

休日のバックパック vs. トートバッグ

FacebookでX BRANDをフォロー