ここから本文です

OCEANS

OCEANS 表紙
最新!! 10月号
8月24日発売
インターナショナル・ラグジュアリー・メディア

2015/06/16

サマースタイル
街角パパラッチ
 

村上忠正さんの「夏の流儀」 ドレスなセットアップはラフに着てしまう

歳を重ねてスーツに袖を通してきた分、“揃い=セットアップ”の格好良さを改めて知る。「上下纏うだけで背すじは伸びるし、ラフにこなしても十分キマる」とは村上さんの弁だ。

PROFILE:村上忠正さん(45歳)
本誌をはじめ数々のメンズ誌を担当するスタイリストで、“服はサイズ感が命”がモットー。クラシックからモード、カジュアルまで幅広くこなす。
村上忠正さんの「夏の流儀」 ドレスなセットアップはラフに着てしまう
POINT 1
インナーのシャツは、やや長めの着丈に今っぽいルーズさが漂う。
POINT 2
コントラストある配色のコンビシューズがセットアップと好相性。
セットアップはデイリーに着るほど格好良く見える

男らしいオリーブグリーンの上下で登場。シワさえも味になるコットン地で、その佇まいはすこぶる軽やか。インナーにはロングシャツはタックアウトして。オンタイムのスーツの着方とは違う、ラフでカジュアルなデイリーユース。でも、「やっぱり背すじは伸びる」と村上さん。
 

TOP/ヴェイパライズ INNER/コモリ PANTS/ヴェイパライズ SHOES/アレン エドモンズ EYEWEAR/ロッツア
村上忠正さんの「夏の流儀」 ドレスなセットアップはラフに着てしまう
POINT 1
ツバのない珍しいキャップは、浅めの被りとデニム素材が肝だ。
POINT 2
アクティブなスポーツサンダルも、レザーなら程良くモード感を醸す。
全身の色を揃えて大胆にカジュアルダウンする

格式の上がるネイビーのダブルブレストのジャケットを主役にしたセットアップ。夏らしく、肌の露出したレザーサンダルや胸元の開いたヘンリーネックシャツで軽快なカジュアルダウンを完成させた。ラフに見えるアイテム選びも、全身のネイビートーンでぐっと品良く見える。
 

TOP/エムズ ブラック T-SHIRT/ヘルスニット PANTS/エムズ ブラック SHOES/コートリー&ソン CAP/ベトンシレ
 
[OCEANS 7月号 P100~]

【OCEANS】の新着記事

PICK UP

編集部がイチオシ記事をピックアップ!

サマースタイル街角パパラッチ

FacebookでX BRANDをフォロー