ここから本文です

STORY

STORY 表紙
最新!! 9月号
8月1日発売
光文社
前へ 8/8 次へ

2015/05/01

主力使い果たした
金曜日は“ボーダーの日”
 

今年っぽいトレンドボーダーがあれば 気持ち的には手抜きでもそう見えない
部分的に色やピッチを違えたボーダー

切りかえが今年っぽい

部分的に色やピッチを違えたボーダーは、ボーイズっぽいニュアンスが持ち味。フォルム自体はクルーネックのシンプルなニットだから、着こなしも簡単なんです。

部分的に色やピッチを違えたボーダー

レザーやデニムのMIXで
海外スナップみたいな
こなれ感が実現する

大人が着るとサマになりにくい、ジャストサイズのクルーニットは、トレンドでもあるレザーのスキニーパンツで辛口にアレンジ。腰巻きのデニシャツも、トレンドを知る大人の感性のアピール要素に。ボーダーニット¥30,000(ビューティフル ピープル/ビューティフル ピープル 青山店) レザーパンツ¥99,000(ペリシモ/ウィム ガゼット 玉川高島屋S・C店) 腰に巻いたデニムシャツ¥15,000(アーネスト スワン/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店) 10連バングル¥160,000(セルジュ・トラヴァル/H.P.FRANCE)スニーカー¥6,000(コンバースインフォメーションセンター)かごバッグ¥75,000(エバゴス/ラ ブティック ドレステリア 六本木)
 
[STORY 5月号 P160~]

【STORY】の新着記事

PICK UP

編集部がイチオシ記事をピックアップ!

「ボーダー」の今どきスタイリング決定版!

FacebookでX BRANDをフォロー