ここから本文です

STORY

STORY 表紙
最新!! 9月号
8月1日発売
光文社

2015/05/01

主力使い果たした
金曜日は“ボーダーの日”
 

今年っぽいトレンドボーダーがあれば 気持ち的には手抜きでもそう見えない
ボディラインに自信がなくなる40代にうれしいニット

ピッチが今年っぽい

腰回りとその下とで、配色もピッチも違う、モード見えするデザイン。サポート力のある地厚のニットだから、ボディラインに自信がなくなる40代にうれしい。

NEXT >

スポーティMIXなら
ボトムスで取り入れるのが
カジュアルすぎず好印象

カジュアルアイテムとの合わせでは、どうしても普段着っぽくなってしまうのが40代ボーダーの悩み。顔から離れた“ボトムスでボーダー”なら、予定アリの日にも心強い女っぽさとモード感が。このスカートは、タイトでひざ下丈の大人っぽさが魅力だから、トレンドのMA-1ブルゾンと合わせることで、逆に女っぷりが引き立ちます。スカート¥56,000(エリカ カバリニ セミ クチュール/アングローバルショップ 表参道) MA-1ジャケット¥43,000(ビューティフルピープル/ビューティフル ピープル 青山店) Tシャツ¥6,500(ハピネス テン/ゲストリスト)時計¥12,000(ベイビージー/カシオ計算機)パンプス¥46,000(ペリーコ/アマン)バッグ【銀座店限定】¥30,000(FURLA)
 
[STORY 5月号 P160~]

【STORY】の新着記事

PICK UP

編集部がイチオシ記事をピックアップ!

「ボーダー」の今どきスタイリング決定版!

FacebookでX BRANDをフォロー